スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
おうちヨガ
081002_231254.jpg
おうちヨガ♪
SHIHOちゃんの♪♪

ヨガって言うか、柔軟の目的で。
フラメンコの教室で、毎回柔軟の時本気で体中攣りそうになっちゃんだよねー(・ω・;)
単純に体が硬いって言うよりも、錆び付いてる感じ(・ω・;)(・ω・;)
おうちでストレッチする習慣をつけようと思って。


スポンサーサイト
10/02 23:39 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
クライマーズ・ハイ
★★★☆☆byおたむ
 
・・・・・「普段冷静な奴に限ってね、脇目もふらず、もうガンガン登っちゃうんだ。アドレナリン出しまくりながら狂ったみたいに高度を稼いでいくの。クライマーズ・ハイって奴さ。興奮状態が極度にまで達しちゃってさ、恐怖感とかがマヒしちゃうんだ」・・・・・

クライマーズハイ
『クライマーズ・ハイ』by横山 秀夫
 
1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―。あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。
07/19 00:42 | BOOOKS! | CM:0 | TB:1
天国への階段
★★☆☆☆byおたむ
 
・・・・星は自然の物にしか光を投げかけないのよ。浦河で見える星は、とっても近い。それは、あの街の土や樹や草花が星の光を吸い込むからだと思うの。きっとコンクリートで出来た街にはその力がないのね。星との繋がりが薄いんだわ・・・・江成亜木子の言葉より

天国1 天国2 天国3

『天国への階段』by白川 道
 
復讐のため全てを耐え財を成した男。ただ一度の選択を生涯悔いた女。二人の人生が二十六年ぶりに交差した時、想像を絶する運命の歯車が廻り始める。次々起こる殺人事件。音もなく忍び寄る不気味な影。老刑事の執念の捜査。生者と死者。親と子。追う者と追われる者。孤独と絶望を生きればこそ、愛を信じた者たちの奇蹟を紡ぐ慟哭のミステリー。
 
01/08 21:54 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
時生
★☆☆☆☆byおたむ
 
・・・・やがて彼の耳にある青年の声が蘇った。明日だけが未来じゃない。そうだ、と宮本は思った。自分は『彼』の言葉を探していたのだ。・・・・宮本拓実の心の言葉より
 
tokio.jpg

『時生』by東野 圭吾
 
不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。
 
12/26 19:42 | BOOOKS! | CM:2 | TB:0
女系家族
★★★☆☆byおたむ
 
・・・・私は父の葬儀に矢島家の筆頭喪主として利休橘の家紋を背負うて焼香にたち、小さい時から矢島家の家紋を、二人の妹より長く、度多く背負うて来ましただけに、どんなことがあっても、総領娘である私が、あの二人より、たとえ竈の灰の一掬いでも少ない相続は出来まへん、それはもう、現実の損得勘定を離れた気違いじみた執念のようなものかもしれまへんけど、私は昔通りの女系の家の総領娘としての誇りと力を失いとうないのだす・・・・矢島藤代の言葉より
 
女系1 女系2

『女系家族』by山崎 豊子
 
大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認められていた。…遺産相続争いを通し人間のエゴと欲望を赤裸々に抉る長編小説。
 
12/22 23:36 | BOOOKS! | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。