スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
家族狩り
★★★☆☆byおたむ
 
・・・・人を苦しめるものは、往々にして、目に見えない何かなんですよ。暗闇の中での想像は、たとえ愛してる人でも、怪物にしてしまう事がありますからね・・・・大野甲太郎の言葉より
 
kazokugari2.jpg kazokugari3.jpg kazokugari4.jpg kazokugari5.jpg kazokugari1.jpg

『家族狩り』by天童 荒太
 
高校教師・巣藤浚介は、恋人と家庭をつくることに強い抵抗を感じていた。馬見原光毅刑事は、ある母子との旅の終わりに、心の疼きを抱いた。児童心理に携わる氷崎游子は、虐待される女児に胸を痛めていた。女子高生による傷害事件が運命の出会いを生み、悲劇の奥底につづく長き階段が姿を現す。山本賞受賞作の構想をもとに、歳月をかけて書き下ろされた入魂の巨編が、いま幕を開ける。
 
スポンサーサイト
11/25 23:57 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
イルミネーション☆2007
071125_4.jpg 071125_1_20071126103139.jpg

あーもぅこんな季節なのね・・・
 
071125_3.jpg
え?何故にペンギン??と思ったら、あーJR東日本のビル前ねぇ。スイカのペンギン隊かぁ。かわゆー(*≧ω≦*)
11/25 23:54 | etc | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。