スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ブラッド・ダイヤモンド
★★☆☆☆byおたむ

ワイルドなレオもいいが、ジェニファー・コネリーってこんな良かったんだーと再発見。

blooddiamond0901203.jpg

原題☆BLOOD DIAMOND
製作☆2006年☆アメリカ
監督☆エドワード・ズウィック
出演☆レオナルド・ディカプリオ☆ジェニファー・コネリー☆ジャイモン・フンスー☆マイケル・シーン☆アーノルド・ヴォスルー☆カギソ・クイパーズ☆デヴィッド・ヘアウッド☆ベイジル・ウォレス☆ンタレ・ムワイン☆スティーヴン・コリンズ ☆マリウス・ウェイヤーズ

物語☆ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。

レオ繋がりで。多分未レビューのはず。。。

本作を通して、“紛争ダイヤ”や“少年兵”と言った南アフリカの現実を初めて知り、結構ショックだった(・ω・;)多少の演出はもちろん含まれているだろうが、凄まじいえげつなさが衝撃的で(ФωФ)、戦争モノよりももっと人間の欲や業のぶつかり合いが前面に出てる感じ。ある意味戦争モノよりも、もっと醜くて残酷。
精神の成長がまだ完全でない子供を兵士に育て上げる組織があり、その思惑通りに小さな子供が自らを失っていく過程が容赦なく描かれる。人種だの宗教だの環境だの、確かに相互理解の壁は色々存在するかもしれないけど、人間だったら「未来ある子供達を守りたい」って普通に湧き出る感情だと思うんだけどな・・・ってところが既に甘いんだろーね、平和バカ日本人(=ω=)とか。

身分も生い立ちも環境も違うアーチャー、ソロモン、マディーの3人は、ひょんな事から出会い、行動を共にするうち深く知り合うようになる。ダイヤを欲する者、ダイヤを持つ者、ダイヤの秘密を暴こうとする者。ダイヤを巡って繋がる彼らを見ていると、南アフリカで起こっているこの出来事は対岸の火事なんかではなく確かに私達に繋がっている、って気がしてくる。需要があるから供給する組織が成り立つ訳で、平和な社会で暮らし贅沢品を身につける私達の自己満足の代償が、地球の裏側に存在していて。実際にダイヤを購入するかどうかじゃなくて、既にそう言う社会に所属しているのだから、無関係という訳にはいかない。
そういった意味では、社会的啓蒙効果は十分あるのでは。グッジョブ(σ`・ω・)σ

後半ラストへと“感動モード”へと転調してしまう辺り、おたむ的には残念な展開である。このテーマで、前半リアルな描写が良かっただけに急に物語ちっくになっちゃって失速感(・ω・;)
アーチャーが銃戦で傷を負ったことでラストは容易に想像出来てしまい、マディーへの最後の電話も何だかなぁと。一気に安っぽい仕上がりになってしまったような気が(・ω・;)
ここは、アーチャーのイイ人振りに執着せず、サラリと状況描写だけに留めておいて欲しかった。

やんちゃなレオがいいよね~。
blooddiamond0901201.jpg
ラスト部分の悲劇のヒーロー化してる彼より、前半のギラギラした感じの方がずっと魅力的だ(*'ω'*)

おたむ的に思わぬ収穫だったジェニファー・コネリー。
blooddiamond0901202.jpg
あまりタイプではないんだけど、本作のジェニファーはブラボー(ノ≧ω≦)ノ
男臭い系の物語にありがちな、“無理矢理恋愛要素詰め込みました~”的な印象を感じなかったのは、彼女の活躍の賜物!!逞しい美しさを見事表現していて、素晴らしいリアリティ◎

宝石に惹かれる心理って何なんだろ?美しいから惹かれるのか、稀少価値に惹かれるのか。ナゾ。
スポンサーサイト
01/21 23:50 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/1000-3ebce46b
* トラックバック *
ブラッド・ダイヤモンド
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブラ
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。