スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
立川生志ひとりブタ会
090202_211443_ed.jpg

夜の国立劇場。
落語を聴きに行ってキター(*´ω`*)独演会って初だわ。


お正月にお家でダラダラしてたら、立川談春氏に遭遇することが度重なりまして。
何気なく見たTVに出てたり(情熱大陸とか立川談志の特番とか)、『赤めだか』の書評が目に付いたり。偶然目にしただけなのに妙に見入ってしまって、それが頻繁に起こるものだから「これは何かの思し召しかもしれない」と思い込み、彼の落語を生で聴いてみよう!と決意。
ところが、談春氏の独演会って超人気でずっと先の会までほぼソールドアウト状態なの。行けないとなるとますます行きたくなるのが人情でして、彼のスケジュールを検索してみたらこの会にゲスト出演してることを発見!!
そうして今日の独演会に至るわけであります。

なんて言うと、思いっきり談春目当てぽくて(実際そーなんだけど)、メインの立川生志サンに失礼なのだが・・・・ところが、行ってみてビックリ(☆ω☆)!!満員御礼の大盛況。おたむが詳しくないだけで、この世界では売れっ子な方なのねー。
前座(確かこはるさんだったかな、頑張ってー)と比べると、当たり前だけどその実力の差は歴然。生志サンも談春サンも単に滑舌が良いとか、トチらないとかではなくて、会話のやり取りが繰り広げられる情景が目に浮かぶような魔法があるの。喋り方でキャラを表すって凄いよね~。
演目名は忘れちゃったけど、聴いた事ある古典だったよ。結構ゲラゲラ笑ったな。
落語に入る前のプチ☆トークでは、立川一門エピソードで通じゃないと意味ワカンナイ系のネタがあったりして、やはり独演会に足を運ぶ方のファンレベルは高いみたい。

ところで、“思し召し”は果たして何だったのか。不明である。
でも、楽しかったからいいか(*´ω`*)
スポンサーサイト
02/02 23:48 | SHOOOOOW! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/1015-9e2a6a67
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。