スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
イカとクジラ
20070131123725.jpg

監督:ノア・バームバック
出演:ジェフ・ダニエルズ 、ローラ・リニー 、ジェシー・アイゼンバーグ 、オーウェン・クライン 、ウィリアム・ボールドウィン 、アンナ・パキン
解説:アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたほか、各映画賞を席巻したヒューマンドラマ。作家同士の両親の離婚を機に、父と母の家を往復する生活を余儀なくされる兄弟の心情をつづる。監督は『ライフ・アクアティック』の脚本家ノア・バームバック。出演は『グッドナイト&グッドラック』のジェフ・ダニエルズ、『ミスティック・リバー』のローラ・リニーら。シリアスな状況を独特のユーモアでくるんだ監督の語り口と、実力派キャストによる繊細(せんさい)な名演が見どころ。

ほお。なかなか良かった(^ω^)
ドラマチックな展開は全然ないけど面白かった♪
 
パパとママが離婚することになって、兄&弟の子供達は週の半分ずつ二つの家を行き来することになっちゃう。
この家族4人とも難ありな人物。
‘ダメ父親VS優しいママ’とか‘自己中親VS可哀想な子供達’とか有りがちな設定じゃなくて、家族全員ダメ人間なところがリアル。
実際はそうなんじゃないかな。
清く正しい家族なんて、現実には幻でしょう。
離婚なんて良くある題材だけど、親子の関係を上手く捕らえていたと思うなぁ。
特に子供!!どっちも上手だったよ!!
結構悲惨な状況なのに、会話には笑えるポイントが盛り沢山だったり。
彼らの心情が本当にストレートに伝わってくる感じ。
  
笑える会話と悲しくさせるポイントとか、色んなバランスが絶妙!!
『イカとクジラ』ってタイトルも納得な場面が最後にあったり。
思ってたより全然良かった♪♪
スポンサーサイト
01/31 23:55 | MOOOVIES | CM:0 | TB:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/102-4c0865ce
* トラックバック *
■〔映画鑑賞メモVol.15〕『イカとクジラ』(2005/ノア・バームバック)
―& デヴィッド・リンチ監督最新作“Inland Empire”(2006)の予告編登場≪→直接飛ぶ≫◆◆エントリー内参照(Rock関連)・・・ピンク・フロイド「ヘイ・ユー」、ルー・リード「ストリート・ハッスル」≪→こちら≫、ピンク・フロイド≪→こちら≫こんばんは、ダーリン/
イカとクジラ
 コチラの「イカとクジラ」は、ノア・バームバックが監督&脚本を務めたPG-12指定のヒューマン・コメディです。監督のご両親もこの映画同様2人とも作家で、自伝的な映画と言えるんだそうですね。  タイトルの「イカとクジラ」は、「ナイトミュージアム」の舞台でもあっ...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。