スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ロックンローラ
★★★★☆byおたむ

祝☆復活!

rocknrolla090301.jpg

原題☆ROCKNROLLA
製作☆2008年☆イギリス
監督☆ガイ・リッチー
出演☆ジェラルド・バトラー☆トム・ウィルキンソン☆タンディ・ニュートン☆マーク・ストロング☆イドリス・エルバ☆トム・ハーディ☆トビー・ケベル☆ジェレミー・ピヴェン☆クリス・ブリッジス☆ジェマ・アータートン☆ジェイミー・キャンベル・バウアー☆カレル・ローデン☆ドラガン・ミカノヴィッチ☆ノンソー・アノジー
 
物語☆ワンツー(ジェラルド・バトラー)とマンブルズ(イドリス・エルバ)は、地価上昇中のロンドンでひと儲けしようと不動産投資に手を出す。彼らは裏社会のドン、レニー(トム・ウィルキンソン)に多額の借金をするが詰めが甘かったために投資は失敗。そんなとき、会計士のステラ(タンディ・ニュートン)から 700万ユーロ強奪の話が舞い込む。

マドンナの呪いが解けたってことか(^ω^;)
ホームグランドに戻って、“っぽく”生還!!おめでとー!!嬉しいよー(TωT)
っぽいと言うか・・・『LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS』まんまなんだけど(^ω^;)より一層グログロでブラックでスタイリッシュにバージョンUPしているけど、物語&構成はほとんど同じ。なので、新鮮味はない。逆に言うと、『LOCK,・・・』が好きならめちゃ楽しめるよ(*≧ω≦*)

全く先の読めない物語、疾走感MAXの展開、一体・・・このハチャメチャなストーリーをどう収拾つけるつもりなの!??な、バクドキ全開ストーリー。

2回目の強奪作戦を伝えるダンスのシーンとか、最高にオシャレなのに、笑えて、端的にまとめてて好きだな、こういうの(*´ω`*)テンション上がるわ(*´ω`*)

その強奪作戦を無事?終えたワンツーが、依頼主の下へ現れて、事の顛末を説明するシーンも好き!!
rocknrolla0903015.jpg
“今”のシーンでは優雅なピアノが流れ、依頼主ステラは何事もなかったように食事を楽しむのだが。
その優雅な画面に挿まれる“過去”のシーンでは、生々しい描写が激しいBGMと共に繰り広げられる。
rocknrolla0903016.jpg
交互に現れるシーンが対極過ぎて、一方がもう一方を盛り上げてしまう相乗効果。音楽やカメラワークも、状況を説明する道具の一つになってて、それがあまりにもハマり過ぎててゾクゾクしてしまう。

問題の絵が一度も画面に現れなかったのもヤラレタ感。あれ、絶対最後にお披露目だと思っていたのに、見終わってみれば寧ろオープンにしないままで良かった。観客に重要アイテムだと言う認識はバッチリ与えておいて、具体的な内容は見せないままって、何て高度な技なんだ!冷静に考えると、観客に与える情報として必要なのは、“その絵が重要であること”なだけであって、それは絵の内容に左右されるものではないからね。個人的にはラッキー☆ピクチャーってどんなのだったのか、かなり興味をソソられたけど。

彼の作品に登場する(駄作時代は未見の為除く)キャラクターは皆個性的で魅力的なんだよなぁ。こんな大勢登場するのに、一人もボヤけていないって凄いよね。
ガイ・リッチーの魔法にかかっては、俳優が有名か否かなんてのは作品にあまり影響ないと思うのだが、本作は何気にゴージャスなキャスティング。

なのだが、おたむ的には主人公(だと思う、多分)ワンツーを演じたジェラルド・バトラーが微妙。
rocknrolla0903014.jpg
ロンドンの裏社会的ギャングなオーラ(ってどんな?)を感じない。。。中途半端に正統派ハンサム君じゃない?

トム・ハーディ演じるハンサム・ボブには胸キュン☆ビンゴであるw(*'ω'*)
rocknrolla0903011.jpg
いそうでしょ~ロンドン的裏社会にいそう、いそう~(おたむ妄想基準)

『ワールド・オブ・ライズ』のハニがとってもダンディだったマーク・ストロング、本作のアーチー役でも格好良過ぎww(*'ω'*)
rocknrolla0903012.jpg
またもや非の打ち所のないクールなオーラ炸裂なんだものー(*'ω'*)素敵過ぎー(*'ω'*)

でもね、一番釘付けだったのはジョニーを演じたトビー・ケベルのウエストww
rocknrolla0903013.jpg
クスリ漬けって設定上、決してポチャ体型であってはダメなのだが、見事であった。ヤバいアブない感も漂っててグッジョブ(σ`・ω・)σ『コントロール』に出演してたらしい。マネージャー役、そうそうこんな人だったかも。

とにかくガイ・リッチーらしい作品にまた出会えて気分爽快でございます♪
スポンサーサイト
03/02 22:15 | MOOOVIES | CM:4 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/1049-95723bc8
* トラックバック *
ロックンローラ
 『ロンドン、ギャング&ロックンロール! 最後に嗤うのは誰だ!?』  コチラの「ロックンローラ」は、「ロック,ストック&スモーキング・トゥ・バレルズ」のガイ・リッチー監督が、ジェラルド・バトラーを主演に迎え、製作&脚本も手掛けた、彼らしいスタイリッシュな...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。