スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
修羅の終わり
syura.jpg

『修羅の終わり』by貫井 徳郎
 
「あなたは前世で私の恋人だったの」。謎の少女・小織の一言を手がかりに、失った記憶を探し始める。自分は一体何者だ?姉はなぜ死んだ?レイプを繰り返す警官・鷲尾、秘密結社“夜叉の爪”を追う公安刑事・久我、記憶喪失の〈僕〉が、錯綜しながら驚愕のクライマックスへと登りつめる、若き俊英の傑作本格ミステリー。
★★★☆☆byおたむ
 
・・・・超ショック(TωT)
前の『慟哭』が面白くて、コレも読み始めたら釘付け(◎ω◎)ハラハラドキドキどーなるの?って夢中で読み進めて・・・
ラストがぁッ!!!え゛ーーーーー(@ω@)貫井さまぁぁぁぁ
これはアリエナーイ(+ω+;)(+ω+;)(+ω+;)
 
3つの物語が同時に進行していく中で、いくつものエピソードが更に物語を複雑にして、引きつけられて・・・・
でも終わり近くなっても、3つの物語がなかなか絡んでこない(・ω・;)
あとちょっとしかページないのに、大丈夫かなって心配してた通り、おたむ的には超不完全燃焼な結末(・ω・;)(・ω・;)
じゃあ、あの色んなエピソードは何だったの?
ラストへと続く伏線となってるものとばっかり思っていたのに。
たくさんの謎が解決されないまま放置って(-ω-;)
 
もうねぇ。
‘暑い夏の日に、クタクタ汗だくになって帰って来て、ビールはお風呂上りに取って置こうって我慢して、シャワーしてパジャマに着替えて、さぁやっとビールだぞッって冷蔵庫開けたら無かった、ガーーーーン(TωT)’ってくらいショック!!

でも物語進行中の、読み進めずにはいられない吸引力はすごかった!
★3コで。
あぁ。貫井さま。本当に残念(TωT)
貫井徳郎☆アタック続けようか、やめようか・・・悩む。
スポンサーサイト
02/01 22:46 | BOOOKS! | CM:4 | TB:0
この作品はまだ読んでないけど、貫井徳郎の作品は途中は面白いけど、最後がちょっと・・・と不完全燃焼してしまう作品がいくつかあるよね。
私も『慟哭』が面白くてその後いくつか読んだけど、
期待はずれが続き、やめてしまったよ。
まきんこママ!!
わぁあああいッ(≧ω≦)ありがとぉfor come back again!!
期待はずれ(TωT)!!!!
期待し過ぎたってのもあるけど。
コレ買ったときもう一冊買ったんだよなぁ(+ω+;)
まきんこママお勧めの本ゼヒ教えて欲しいなぁぁ♪
私はね、東野圭吾が好きなの。
おたむが先日触れてた、『秘密』から読み始めたの。
でもあれは、東野作品の中では面白くない方に入ると私も思ったよ。
文庫本になっている物(特に講談社から出ている物は)
かなり読んだけど、面白いものが多かったよ。
あとは、宮部みゆきや岡嶋二人をちょこちょこ読んだかな。
まきんこママ!!
さっそくサンキュウゥ~(^ω^)♪
東野圭吾はおたむも結構読んでるよ。
やっぱ『白夜行』が一番かな。あれは凄かった!!
彼のは、さすがちゃんとまとまってて読み易いけど、
時々途中果てしなくだるい展開のがあるよねぇ(・ω・;)
宮部みゆきはまだあんまり読んでないけど、『レベル7』は良かった!!
まきんこママとは本の趣味が合いそう(≧ω≦)
岡嶋二人、読んでみるねぇ。
本情報ありがとねん♪♪&またよろしくねん♪

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/105-c14d7a98
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。