スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
長い長い殺人
20070306223739.jpg

 
『長い長い殺人』by宮部みゆき
 
金は天下のまわりもの。財布の中で現金は、きれいな金も汚ない金も、みな同じ顔をして収まっている。しかし、財布の気持ちになれば、話は別だ。刑事の財布、強請屋の財布、死者の財布から犯人の財布まで、10個の財布が物語る持ち主の行動、現金の動きが、意表をついた重大事件をあぶりだす!読者を驚嘆させずにはおかない、前代未聞、驚天動地の話題作。
★★★☆☆byおたむ
 
財布が語る(・ω・;)
財布達が語り手となって、ご主人様=持ち主=登場人物の人物像や行動の紹介をリレーして物語が展開して行く。
財布さん達にもキャラがちゃんとあって、それぞれの持ち主にしっくり合っていて。
財布が語るなんて(・ω・;)(・ω・;)
最初、この突拍子も無い設定がウザく感じたけど、中盤から慣れたのか引き込まれたのか、全然気にならなくなった。
考えてみると、財布って誰でも持ってて常に身に着けてるものだから、一番身近な第三者だもんね。素晴らしい着眼点だ!!
 
物語の筋的には、うーーーーん(・ω・;)
この変わった語りスタイルに依存してるだけの物語、とまでは言わないけど、あんまり感動なかったかも。
すんなり一件落着にはならなかったけど、二転三転と言うほどの過激な展開も無く、オチはちょっと苦しいかな。
最近彼女の作品よく読んでるから、求めるものが大きくなり過ぎてるのだろぉか。
スポンサーサイト
03/06 23:57 | BOOOKS! | CM:1 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/163-4c143291
* トラックバック *
長い長い殺人 宮部みゆき
刑事の財布、強請屋の財布、死者の財布から犯人の財布まで、 10個の財布が物語る持ち主の行動、現金の動きが、重大事件をあぶりだす! ...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。