スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
レオナルド・ダ・ヴィンチ☆天才の実像
20070331205837.jpg 20070331205847.jpg

貪欲に国立博物館へハシゴ。
レオナルド・ダ・ヴィンチ天才の実像展へGO☆
『受胎告知』!!!!!!!!!!!!!
ヤバーーーーイ(☆ω☆)マジで(☆ω☆)圧巻(☆ω☆)(☆ω☆)
鳥肌だらけで立ち尽くす・・・・・金縛り(☆ω☆)
凄すぎる・・・・・・
これって、人の手によるものじゃあないね。間違いない。 
夏目漱石の小説に、仁王像を彫っている天才彫刻家に、どうしたらそんな上手に彫れるんだ?って質問したら、仁王様が埋まってる木を探してそこから彫り出してるだけなんだって答えが返ってくるお話があったけど(多分夢十夜)、きっとダヴィンチもそんな感じに違いない。
彼には塗り絵なんだ、きっと。神の目だけが見られる塗り絵。
じゃないと、こんなもの描けるわけがないないないない無理ーーーー!!
金縛りが解けて、次の会場へ移動しようと思ったら、『受胎告知』を部分的に抜き出して拡大したレプリカが展示されていて、またもや意識を失う・・・・再び金縛り(☆ω☆)
拡大とは思えない精密さ。背景の港の風景がヤバイ。花がヤバイ。
やっぱ人間じゃないって、彼。
スポンサーサイト
03/31 21:16 | SHOOOOOW! | CM:6 | TB:0
この絵のインパクトはすごいよね♪受胎告知ってほかの画家でもすきなの結構あるんよね~いいよね(^-^)v
でもねえ、イタリアでみたときより東京でみるほうが感動すると思う。だって、イタリアの美術館では、他にもすごい絵がありすぎてその中の一枚だったけど、今の展示はこの絵をみにって感じやん。わくわく感がちがうと思うんよねσ(^◇^;)。。。
私も近々、みに参上しなくてはって思うんよね♪
イタリア旅行後のなかじの中の天才は、ミケランジェロなんよね♪
なかじ!!
あーたー(ーωー;)スゴイ絵がありすぎて、ありがた味が薄れるなんて・・・なんて贅沢な・・・・・(ーωー;)うらやまし(ーωー;)
ダヴィンチ受胎告知みたいなのがゴロゴロあったら・・・・おたむ間違いなく失神だわ(・ω・;)
昨夜はディナーお楽しみ中(?)にメールしてごめんねぇ。
前から行きたいと思ってたけど、昨日の「新日曜美術館」見たらますます行きたくなってきたわ。
まきんこママ!!
TV情報ありがとね(^ω^)残念ながら見られなかったけど(TωT)
ダヴィンチが残した資料を色んな角度から解剖してみる、みたいな展示がたくさんあったよ。おたむ的には『受胎告知』のみでも十分満足~(^ω^)
そうそうあの美術館はめっちゃ幸せやよ♪ずーっとおれるね!だってたしかだけど、この受胎告知の近くにミケランジェロがあったりさあ…ありえんくらいの絵画の量だったよ♪私はイタリア旅行から宗教画すきになったんだよ♪
なんかこんな話してたらマジでみたくなってきたよ('◇')ゞ
なかじ!!
ありえない量の絵画って(◎ω◎;)間違いなく1日コース(≧ω≦)あーーーんいいなぁぁぁぁ(≧ω≦)!!
そう言えばダヴィンチの『受胎告知』は彼の初期の作品だから、人物があの頃ののっぺりした宗教画ぽい感じだったなぁ。後期の写真みたいな立体的な画風とは違う感じ。
てか、彼が生涯描いた絵の数って少ないんだね。十数点しかないなんて。意外(◎ω◎)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/199-891fe57b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。