スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
LITTLE MISS SUNSHINE
littlemisssunshine.jpg

監督:ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス
出演:グレッグ・キニア 、トニ・コレット 、スティーヴ・カレル 、アラン・アーキン 、ポール・ダノ 、アビゲイル・ブレスリン
解説:サンダンスを始め、多くの国際映画祭で、スタンディング・オベーションの絶賛を受けたロードムービー。美少女コンテストのクィーンを夢見る少女とその個性的な家族が、黄色いワゴン車に乗ってコンテスト会場を目指す姿を描く。主人公の家族を演じるのは、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル、『イン・ハー・シューズ』のトニ・コレットら。機能不全に陥った一家族が、旅を通して再生していくハートウォーミングな展開が見どころ。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した。

絶対観たかったんだぁ♪
笑えたーーーーッ!!!そしてホロリ来た!!
いやぁぁぁぁ、良かった♪とっても良かった♪♪
何だろう、ハートウォーミング・ドタバタ・コメディ・ファミリー・ロードムービーかな?
面白くて可愛い映画☆
笑えるツボ満載で、でもシリアスなテーマがたくさんあって。そのバランスが絶妙!!お笑いに走りすぎず、重くなりすぎず。
主人公の家族が、皆個性的。てか、皆ダメダメな奴らで(・ω・;)そこが素敵なんだけど。
littlemiss2.jpg
美少女コンテストを目指す7歳のオリーヴは、どう見てもぽっちゃり体型&大きなメガネがミスコン的じゃないし(・ω・;)
パパは自分のビジネスプランに賭けてて、賭けすぎてて周りが全く見えてない(・ω・;)破産寸前(・ω・;)
ママはそんな旦那に嫌気MAX(・ω・;)
おじいちゃん(パパのパパ)はヘロイン中毒で老人ホーム追い出されて来てて過激な発言多い(・ω・;)
お兄ちゃんは弦担ぎだか何だか9ヶ月口を聞かずコミュニケーションは筆談(・ω・;)
おじさん(ママの兄)はゲイで自殺未遂して引き取り手がいなくて居候(・ω・;)
↑こぉんな濃~い一家が狭い車中で長い時間を共にするわけだから、いろいろやっかいなコトが起こって・・・・・面白い(≧ω≦)
おたむ的にはお兄ちゃんハマったぁ(≧ω≦)
このキャラなかなかない!!インパクト大なのに強烈すぎず親近感がわく☆
オリーブもひたすらカワイイ(*'ω'*)
littlemiss3.jpg
整ったカワユさじゃなくて、愛嬌満点でちゃんと子供らしくて。
コンテスト会場行く日の服装がすごくカワイイの!!!ピンクのショートパンツに赤いウエスタンブーツ(≧ω≦)上はTシャツなんだけど、まるまるとしたお腹のシルエット丸分かりで超カワイイ(≧ω≦)
それぞれの悩みを抱えたバラバラな家族が、なんとなく団結して、それがクサイ感じじゃなくて。
笑えて、ホロリ来て、終わった後じんわり暖かい。
めちゃくちゃ楽しめた♪♪♪オススメッ♪
スポンサーサイト


映画 … 洋画
04/04 23:53 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/207-4de90408
* トラックバック *
リトル・ミス・サンシャイン
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の\"負け組家族\"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品なの
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。