スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
千里眼とニュアージュ
20070507112754.jpg 20070507112805.jpg

『千里眼とニュアージュ』by松岡圭祐
 
史上最大のIT企業が設置した“48番目の都道府県”萩原県。そこは全国から集められた800万人の「ニート」たちが暮らす、最先端の福祉行政の地だった。 だが、住民たちは悪夢にうなされている。炎、地獄の骸骨、そして金縛り。萩原県の地底には巨大な陰謀が眠っていた。 イラクから帰国するや、不可解な速達を受け取った臨床心理士・岬美由紀は再び混乱の渦中へと疾走する。岬美由紀の前に立ちはだかる『蒼い瞳とニュアージュ』のヒロイン、宿命の臨床心理士・一ノ瀬恵梨香。そしてメフィスト・コンサルティングのダビデ……。 エンターテインメントの頂点を極めた人気シリーズ初の文庫書き下ろし最高傑作!

 
★★★☆☆byおたむ
相変わらずアリエナーイ設定が目白押し(・ω・;)
すごいよ(・ω・;)
48番目の県が誕生(・ω・;)萩原県(・ω・;)
このの県民資格はニートであること(・ω・;)
福祉事業として萩原県を作り上げたIT長者(どうやらホリエモンがモデルらしい)は徳川埋蔵金を掘り出そうとしている(・ω・;)
そして不死身&いつまでたっても28歳の岬美由紀(・ω・;)
笑えるくらいありえない(・ω・;)(・ω・;)
しかし、天才松岡様のマジックでリアリティ感じちゃうんだな、これが。
んなわけないじゃん!!って思いながらも引き込まれるるる~(・ω・;)
 
もぉねぇぇぇ松岡様の頭の中どぉなってんのか開けてみたい(≧ω≦)!!
どこからこの発想沸いて来るんだろ?全く!!
まさにエンターテイメント小説だぜ(≧ω≦)
推理小説にとどまらず、冒険小説にとどまらず、どっかーーーーん!!て感じ。
いい加減ありえなさ過ぎなんだけど(・ω・;)
もぉ笑いつつハマってみる!!
これが松岡ワールドを楽しむ秘訣なんだぜ(≧ω≦)
スポンサーサイト
05/07 23:05 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/264-3eae9d68
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。