スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
天使と悪魔
angelsdemons1.jpg angelsdemons2.jpg angelsdemons3.jpg

『天使と悪魔』byダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン・シリーズ第一作!
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から連絡を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは失われた秘密結社の伝説の紋章だった-。
★★☆☆☆byおたむ

『ダヴィンチ・コード』のパートⅡ。
続編て言うか、時系列で言うとダヴィンチより前のお話なんだけど、間違いなくパートⅡである。
てか、そのまんま!!!
登場人物の配置的な構成とか、展開とか、パクリかよ(・ω・;)てくらい酷似じゃん。
まぁパクリって言っても作者同じだから、パクリにはならないけどさ。
ストーリー的には無理あり過ぎ(・ω・;)
ラングドン先生めちゃくちゃラッキー過ぎるスーパーマンみたいだし(・ω・;)
不死身加減にリアリティないんだもん。
難問を解くには解くけど、いっつも一歩遅くて犠牲者が出てしまう(・ω・;)
そのわりには自分に危機が迫った時は間一髪のところで見事に生還(・ω・;)(・ω・;)
不死身な主人公と言えば、『千里眼』の岬美由紀もそうだけど、彼女の場合は納得できる背景があるから、印象が全然違うんだよね。
歴史的スパイスもダヴィンチの方が全然迫力あったし(・ω・;) 
黒幕は途中から分かっちゃうし(・ω・;)
まぁ最後の黒幕の出生の秘密はサプライズで良かったかなぁ。
 
★2コの中身は、バチカンの贅沢な美術品の存在!!!
もぉうっとりだったわぁ~。
あーーー生で見てみたいものだ。
 
関係ないけど、㊤㊥㊦の3冊に分けて1冊を限りなく薄くした理由って何なの?
『白夜行』みたいな1冊でガツン重いものもあるし。
巻を分けるのってどぉゆう意味があるのだろぉか(?ω?)
スポンサーサイト
05/25 23:46 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/292-94128901
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。