スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
★☆☆☆☆byおたむ
 
eri0918.jpg

原題☆ELI, ELI, LEMA SABACHTHANI?
製作☆2005年☆日本
監督☆青山真治
出演☆浅野忠信 、宮崎あおい 、中原昌也 、筒井康隆 、戸田昌宏 、鶴見辰吾
 
映画館で『サッド ヴァケイション』の予告編観て、キャストに惹かれて観にいこうかしらと。評判悪いらしいが(・ω・;)
同作は青山真治監督の‘『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に続く北九州三部作の終章’ということで、借りに行ったらどっちもなくて(・ω・;)
仕方がないのでコレを借りてきたのだが。
だが。
だが。
 
 
物語☆2015年、世界では人々を自殺へと追い込むレミング病という謎のウイルスがまん延していた。世間から離れ、自然の音を集めてくらすミズイ(浅野忠信)とアスハラ(中原昌也)は人々の不安とは無関係の静かな生活を送っていたが……。
 
んーーーーーーー(-ω-;)
んーーーーんーーんーーー(-ω-;)
ん゛ーーーーーーーーー(-ω-;)(-ω-;) 
なんだろね(・ω・;)
 
全編通して絵のトーンと言うか、雰囲気は、特異なものが。
独特のグレーがかったような空気感。
そういうのは個人的に嫌いじゃないけど。
長回しが多用されてるけど、効果あるのか、ないのか疑問。
 
あのね、ウルサイ(+ω+;)
とにかくウルサイ(+ω+;)
自然界の風とか波とか色んな音を採集してきて再生しても、エレキでアレンジしたのガンガンしてちゃ意味なくねぇ?
エレキギターのあのキーン、クヮーンて響く音、まぢで頭イタイ。

途中研究室みたいシーンが、恐ろしく安っぽい作りなのは狙いか?何の狙い?
研究者の鶴見辰吾が着てた服が近未来ぽいので、すごい違和感。チグハグ感。
 
それにしても!!
中原昌也&筒井康隆は下手過ぎ(・ω・;)
観てるこっちが恥ずかしくなるくらい、お遊戯かってくらい。
何なの?監督のお友達とかそぉゆーの?物書きつながりか??
監督の個人的な事情はどーでもいいけどさぁ、最低限まともな芝居を提供するべきだろ。お遊びで作ってる自主映画ぢゃないんだから。演技だの表情だのそういうレベルを遥かに下回る(・ω・;)ビックリしたわ(・ω・;)
 
担架で運ばれてる時の宮崎あおいちゃんがめたんこ可愛いかったので、とりあえず★1コで。
はぁ。何だか疲れますた(+ω+;)
『サッド ヴァケイション』はどどどどーしよ(・ω・;)
んーーーーーーー(-ω-;)
んーーーーんーーんーーー(-ω-;)
スポンサーサイト
09/19 22:27 | MOOOVIES | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/397-a986415d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。