スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
インファナル・アフェア 無間序曲
★★★☆☆byおたむ
 
in02.jpg

原題☆INFERNAL AFFAIRS II
製作☆2003年☆香港
監督☆アンドリュー・ラウ『傷だらけの男たち』『デイジー』☆アラン・マック『傷だらけの男たち』『頭文字[イニシャル]D』
出演☆エディソン・チャン『ベルベット・レイン』『同じ月を見ている』『頭文字[イニシャル]D』☆ショーン・ユー『ベルベット・レイン』『頭文字[イニシャル]D』☆アンソニー・ウォン☆エリック・ツァン etc
 
うふふ(*'ω'*)
昨日見た『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』が余りにも不完全燃焼で、余りあるダメージを受けてしまったので、間違いなく面白いのが見たくって。
続きだぁい♪
物語☆1991年、香港マフィアのドンが暗殺される。ウォン警部(アンソニー・ウォン)は次のボスに扱いやすいサム(エリック・ツァン)がなることを望むが、結局ドンの次男ハウ(フランシス・ン)が権力を握る。
 
BOYS!!頑張ってるわね~。
ショーン・ユー&エディソン・チャンが初々しく繊細でナイーブで暴力的な若者を好演。青い感じがいいのでしょうけど、おたむは断然トニーの燻銀派だね。
とか、メンズの好みは置いといて(・ω・;)
 
映画でⅡなんてものはⅠより遥かに良くないのが通説で、おたむ的にもコレに関しては断然Ⅰが好きなのだが、Ⅱも全然悪くないのよ。これってスゴイことよ。
こういう男の生き様的な映画ってグッッッッとくるシーンが必ず用意されてるよね。
アンソニー・ウォンが自分の失態を慰め激励する同僚によって心を動かされ、ようやく前向きに動き出そうとしたその時に、その同僚が身代わり的に死んでしまう。悲痛な叫びが、もうもう・・・ただ痛い。
エリック・ツァンが殺されかけるシーンもツボ(≧ω≦)!!え゛?誰が撃ったの?誰が死んだの??って超緊迫のシーン。
 
ストーリーやBOYSやすごく満足なんだけど。
んーーーー、Ⅰの時から気になってるんだけど、エリック・ツァン。
20070919233300.jpg
すっごいシリアスなテーマのすっごいシリアスなストーリーなのだが。
マフィアのボスってキャラか!??
おたむには、太りすぎた小堺一機にみえてしまうのだが、オレがおかしいのか(・ω・;)??
kosakai.jpg
この人登場するたびにコメディか??って思ってしまウ(・ω・;)
彼って色んな映画出てるしきっと演技派俳優なんだろーけど、オレにはどうしても小堺一機に見える・・・特に下からの鼻の穴オープンなアングル(・ω・;)・・・・・・すまん(・ω・;)
 
その代わりと言っちゃあ何だが、フランシス・ン演じるマフィア二代目ハウは圧巻。 
20070919235721.jpg
そんなに悪どい顔つきでもないし、むしろインテリちっくなメガネ激似合う彼なのに、すっっっごい頭切れるすっっっごい悪い奴を超好演。Ⅱの中では彼を一押しするわッ(≧ω≦)断言(≧ω≦)!!!
 
香港版ゴッドファザーだね!!!
ぞくぞく来るこの感じ、いいねぇ~かなりいいねいいね~
スポンサーサイト
09/19 23:56 | MOOOVIES | CM:0 | TB:3
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/399-39496748
* トラックバック *
インファナル・アフェア? 無間序曲
 改めましてこんばんは♪ってなワケで、「インファナル・アフェア」シリーズの第2弾です。前作の11年前の1991年から1997年までを描いています。  実を言うと、こちらの第2弾なんだけど、個人的には、イマイチ楽しめませんでした(^-^; 前作が良過ぎたと言うか、前作を
インファナル・アフェアII・?
インファナル・アフェアII・インファナル・アフェア?’03:香港 ◆監督:アンドリュー・ラウ「インファナル・アフェアI」「風雲」アラン・マック「インファナル・アフェア」◆出演:アンディ・ラウ/トニー・レオン/アンソニー・ウォン/エリック・ツァン/エディソ
インファナル・アフェア? 無間序曲
生きるために、すべてを捨てた。 【関連記事】 「インファナル・アフェア 無間道」 「インファナル・アフェア? 終極無間」
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。