スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
博士の愛した数式
20061230112845.jpg

『博士の愛した数式』by小川洋子
  
記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。頻出する高度な数学的事実の引用が、情緒あふれる物語のトーンを静かに引き締め整える。著者最高傑作の呼び声高い1冊。
★★★☆☆byおたむ
  
・・・・・博士はしばしば、自分の導き出した解答に満足しつつ、
「ああ、静かだ」
とつぶやいた。
 正解を得た時に感じるのは、喜びや開放ではなく、静けさなのだった。・・・・・
  
可愛くて、じんわり、ほっとするラブストーリー。
恋愛要素が控えめだけど一応ラブストーリー?
家政婦親子と記憶力を失った数学者の心の交流。
他人を憎んだり恨んだりって何?ぐらい、ココに出てくる人たちは自然に暖かくて思いやりがあって、和みました。
たまにこんなの読むといいねぇ(^ω^)
  
スポンサーサイト
12/30 11:49 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/43-5e82930b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。