スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
★★☆☆☆byおたむ
 
コリン・ファースがますます素敵(*'ω'*)堅物エリート役が素晴らしくハマッテルわぁ。うっとり(*'ω'*)
マークが何故ブリジットに惹かれるのか(・ω・;)?謎だ(・ω・;)
 
bridget2.jpg
 
原題☆BRIDGET JONES'S DIARY
製作☆2001年☆アメリカ/イギリス
監督☆シャロン・マグアイア
出演☆レニー・ゼルウィガー『コールド マウンテン』『シカゴ』☆コリン・ファース☆『ラブ・アクチュアリー』『高慢と偏見』☆ヒュー・グラント『ラブ・アクチュアリー』『ノッティングヒルの恋人』☆ジム・ブロードベント『アイリス』
 
 
物語☆多くの女性の共感を得た『ブリジット・ジョーンズの日記』の第2弾。前作で素敵な恋人を得たブリジットが、七転八倒しながら恋のゴールを目指す姿がコミカルに描かれている。主要キャストはレニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラントらが続投で、監督は『輝きの海』のビーバン・キドロン監督。
 
更にハジけるブリジット(・ω・;)
スカイダイビングに挑戦して豚小屋に落ちて(・ω・;)
タイへ取材に行ったら、間違いで収監されて(・ω・;)
でもめげないブリジット。アンタ、偉いよ。
 
夢にまで見た素敵な恋人とのスウィィィートな生活(*'ω'*)
・・・のはずが、彼は浮気してるんじゃないかしら?彼は結婚のことどう考えているのかしら?と悩みが尽きないブリジット。女性なら誰でも共感もしくは理解出来る心境だよね。
この種の悩みってどうしてもネガティブに陥りがちで、ブリジットも同様、前作の“素敵な彼をgetするんだあッ”って無邪気に突っ走っていた頃より、嫌な女になってるかも(・ω・;)
思い込んで暴走してしまう、よく言えば天真爛漫、悪く言えば学習能力が欠如した彼女のパワーが、ネガティブな方向にも遺憾なく発揮されてしまって(・ω・;)(・ω・;)
救いは、ちゃんと非を認めて謝っちゃうところかな。そういうブリジットは可愛くて大好きだけど。
 
前作ではもっと前向きな努力をしていたような気が。本作では、自分は努力せずにひたすらウダウダ言ってる感じがしてちょっとガッカリだわ。例えば、ダーリンの仕事仲間に素敵な女性がいて、彼女に対して身勝手なジェラシーを抱くなら、自分自身も努力して欲しかったなぁ、と思うわけだよ。
何かを決心しても3日坊主だしー、続かないしー、とか言うのは別にいいの。そういう建前じゃない着飾ってない等身大なところこそが、ブリジットシリーズの最大の魅力だと思うし。でも努力をすることそのものを放棄しちゃってるのは魅力的じゃない。
その点では前のブリジットの方が全然好きだな。
なんて、ヒトの事だから何とでも言いたい放題よ(・ω・;)(・ω・;)
原作読んでるから、映画に何かと注文多くなってしまってねー(・ω・;)
 
コリン・ファース演じるマークがすっっごい素敵(*'ω'*)
bridget2-1.jpg
しっかし、実際問題、マークのような知的で社会的地位もある紳士が、ブリジットみたいなちょっとおバカな女性に惚れちゃうなんてことがあるのだろーか(・ω・;)??しかも結婚相手として。
ブリジットにそこまでこだわる理由がよく分からない(・ω・;)
彼女が一途で素直なのは認めるけど。そう言えばタイで捕まった時も、いつの間にか拘置所の中で人気者になってたし。気さくで明るくて、その辺なのかしら?確かにそういう才能はマークにはないから、自分に無いものを求めるのかねぇ。んー、イマイチ納得いかないが。
 
それに比べて、ヒューが前作より更にパワーアップした軽薄なオヤヂなの(・ω・;)
bridget2-2.jpg
イヤダーこんなオッサン!!
1作目ではまだギリギリ笑って許せる小憎いおやぢキャラだったけど(おたむず基準)、本作では本当に最悪だ。ここまで中身薄っぺらなダメおやぢにしなくても(・ω・;)くらい酷いダニエル。
まぁだからこそヒューなのかもね。こういう役ってカッコ良くて女性の扱い慣れてそうな人じゃないとダメだからね。
ヒューは大好きだけどダニエルは嫌だ(・ω・;)
 
ベストセラーの原作は面白かったなぁ。も一回読み直してみようかな。
スポンサーサイト
10/30 23:28 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/451-758e7549
* トラックバック *
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
 コチラの「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」は、大好きなラブコメ映画「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編です♪  前作でめでたくハッピー・エンドを迎え、カップルとなったブリジット・ジョーンズ(レニー・ゼルウィガー)とマーク・ダ
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。