スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ヴィーナス
★★★★☆byおたむ
 
カッコいいエロ爺さんなピーター・オトゥールが素敵過ぎだ。ヨボヨボなのに、なんなのこの上品と知的と色気が同居しているミラクルチャーミングな魅力。
 
VENUS.jpg

原題☆VENUS
制作☆2006年☆イギリス
監督☆ロジャー・ミッシェル『ノッティングヒルの恋人』『チェンジング・レーン』
出演☆ピーター・オトゥール『スターダスト』『トロイ』『アラビアのロレンス』☆レスリー・フィリップス『トゥームレイダー』『愛と哀しみの果て』☆ジョディ・ウィッテカー☆ヴァネッサ・レッドグレーヴ『17歳のカルテ』『ジュリア』
 
 
物語☆モーリス(ピーター・オトゥール)とイアン(レスリー・フィリップス)は、1度も大役を演じることもなくベテラン俳優となってしまったさえない役者仲間。ある日、イアンの姪の娘ジェシー(ジョディ・ウィッテカー)が田舎町からやって来たことにより、2人の穏やかな生活は一変。モーリスは自由奔放なジェシーに夢中になる。
 
昨日のレディスデイで。
オジサマがたくさんいらしたわ(・ω・;)あと外人さんチームが映画始まるや否やどっかんウケまくっていたが意味不明(・ω・;)
 
オトコと言う生き物はいくつになっても若いおなごが大好きらしい。
自分の生活範囲内にはご老体しかいない(自分自身も含めて)という環境に、突然現れた若い女のコ。彼女の体を見たい、肌に触れたい、キスしたい、衝動にかられて(・ω・;)デッサンのモデル中の彼女を覗き見たり(・ω・;)ピアス買ってあげて肩にキスさせてもらったり(・ω・;)援交の一歩前(・ω・;)
まぁ一言で言っちゃうと「エロ爺さん」ですな(・ω・;)
 
一方の若い女の子ジェシーは、もちろんウザイしキモイし、テキトーに利用しようとするわけ。
そりゃそうだ。一般的に、ヨボヨボしてる爺さまに対して異性の魅力を感じるのは難しいことだし、好んでお友達になりたいわけではないって言うかなりたくないし。
 
ところが。ただのエロ爺さんの話で終わらない本作、なかなか見応えあるんだな。
“老いる”ことを美化せず誇張せず淡々と描かれているところが非常に好感持てる。
ヨボヨボもシワシワも恐怖の自然現象なだけで、中身は自分のまんまじゃん。プルプルな張りのある美しい肌が目の前にあったら触れたいと思うかも。きれいなもの&美しいものに触れたいって自然な欲求なのかも。老いて、食欲とか性欲とか睡眠欲とかどんどん減って行って、それは周りから見ると“正しい老人像”なのかもしれないけど、人間としての当たり前の欲求が無くなって行くって、それは本人にとって悲しいことでしょ。だとしたら「エロ爺さん」が正常なのかも?なんて。
“老い”ってどういうものなんだろ。くたびれて行く自分を否応なしに自覚しまくって、孤独で、でもしっかりしなくちゃいけなくて。年をとったからって聖人になれるわけでもなく。いつまで経っても微々たる事で右往左往してる自分に成長は期待できなさそうだし。はぁーー果てしないわ、この議題は(・ω・;)遥か未来な話ぢゃないから尚更切実(・ω・;)(・ω・;)
 
モーリスは確かに「エロ爺さん」だけど、長い人生を生きただけの魅力はちゃんとある。彼がジェシーに好意を持ったのはエロな下心だけじゃないはず。実はモーリスはエロよりもメンタルで繋がりたかったのではないかしら。
そんなモーリスの心情を察したのかどうなのか、ジェシーは自分の身勝手でモーリスを怪我させたことを後悔し、彼の世話をすることになる。それは単に反省の意味ではなく、モーリスの人柄に惹かれるものがあったからだろう。こんな私を「ヴィーナス」と呼んでくれる、「美しい」と言ってくれる、モーリスの言葉。長い人生経験があるからこそ出来る表現。モーリスに感じた居心地良さは“異性としての魅力”より魅力的なものだったのかもしれない。そういう意味では最高のラブストーリーかも。
人と人との繋がりなんて不思議なものだよね。そして素晴らしい。
ジェシーの成長ぶりが微笑ましいの。モーリスが亡くなった後、大叔父に「帰りに魚料理作りに行こうか」ってメッセージ送るところなんて、キュンだわ。料理どころかジャンキーフードしか食べてなかったのに(・ω・;) 
モーリスの最期、彼の世話をし、話を聞き、わがままを聞き、時間を共にしたジェシー。モーリスにとっての輝くヴィーナスであったことは間違いない。
 
モーリスを演じるピーター・オトゥールが素敵なのなの~(≧ω≦)
cast_i1.gif intro_i1.gif
お爺ちゃまなのに色気あるし(・ω・;)このヒト『アラビアのロレンス』初めなんと7回もアカデミーにノミネートされてる凄い俳優さんなんだとか。本作でも主演男優にノミネート。うほー(◎ω◎)!!エ、エロ爺さまだなんて言ってごめんなさい(・ω・;)
スポンサーサイト
11/08 22:41 | MOOOVIES | CM:0 | TB:8
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/462-2e999a70
* トラックバック *
ヴィーナス
○VENUS ○2006年/イギリス/95min ○ドラマ/コメディ/ロマンス[◆◆◆◆◆◇]5/6 ○2007.10.27公開ヘキサゴン・ピクチャーズ=シナジー 人気スターだった俳優モーリス。70代の今も現役であるが、臨終の役などの端役ばかり。自ら求めた快楽のため遠い昔に妻と子...
ヴィーナス
 『男って、いくつになっても…。』  コチラの「ヴィーナス」は、名優ピーター・オトゥール主演のロマンティックでホロ苦い人生讃歌で、10/27に公開されたヒューマン・コメディなのですが、観てきちゃいましたぁ~♪  若い女性に入れ込む老人を悲喜交々演じきったピ
『ヴィーナス』 (2006) / イギリス
監督:ロジャー・ミッシェル脚本:ハニフ・クレイシ出演:ピーター・オトゥール、レスリー・フィリップス、ジョディ・ウィッテカー、リチャード・グリフィス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>かつて数多く...
映画『ヴィーナス』を観て
84.ヴィーナス■原題:Venus■製作年・国:2006年、イギリス■上映時間:95分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月03日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ロジャー・ミッシェル□脚本:ハニフ・クレイシ□製作総指揮:テッ...
ヴィーナス を観ました。
先日のぷち・ばかんすの旅 帰りの機上で…。
ヴィーナス
ヴィーナス’06:イギリス ◆原題:VENUS◆監督:ロジャー・ミッシェル(ノッティングヒルの恋人)◆出演:ピーター・オトゥール、レスリー・フィリップス、ジョディ・ウィッテカー、ブロンソン・ウェッブ、ブロンソン・ウェッブ、リチャード・グリフィス ◆STORY◆モ...
映画「ヴィーナス」
原題:Venus 老いらくの恋は、はたから見ていて気持ちのいいものではない、それでも恋愛への渇望は湧き上がる、幼稚園の頃から70歳を過ぎるまで~懲りない人々~ モーリス(ピーター・オトゥール)は、かつて人気俳優ながら今では死体がはまり役と言われ、私生
『ヴィーナス』\'06・英
あらすじかつて数多の女性たちと浮き名を流したベテラン俳優のモーリスも老境に入り、今では端役の仕事を細々と続ける一人暮らしの孤独な身の上だ。そんな黄昏気味の日々に、親友イアンの姪の娘の年若いジェシーが出現し、久々にときめきを覚える。粗野で非常識な姪を持て...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。