スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
呉清源 極みの棋譜
★★☆☆☆byおたむ
 
囲碁に対して根拠のない絶対的な憧れがあるオレ。碁盤を挟んで向き合う二人の緊張感が醸し出す神秘的な空間が好きなんだぁ(*'ω'*)
その点では素敵だったわ、映画として良かったかどうかは別にして(・ω・;)
 
go071116.jpg

 
原題☆THE GO MASTER
製作☆2006年☆中国
監督☆ティエン・チュアンチュアン『春の惑い』
出演☆チャン・チェン『愛の神、エロス』『グリーン・デスティニー』『ブエノスアイレス』☆柄本明☆シルヴィア・チャン☆伊藤歩
 
 
物語☆昭和の囲碁界で一時代を築き、“囲碁の神様”として数々の伝説を残した実在の棋士・呉清源は、昭和3年に14歳で来日、国籍を変えながら囲碁を打ち続けた。やがて国籍問題や日中戦争の開戦、交通事故による悲劇などさまざまな事件に見舞われる呉だが、ひたすら囲碁へ愛情を注ぎ、“昭和最強”と呼ばれる記録を打ち立てる。
 
囲碁はねー興味あるのだ実は。ルールとか全く分からないのだが。単純にカッコ良くない?大人の上質な道楽な感じ。
昔おじぃちゃんが近所のおじぃちゃんと縁側で日がな碁を打ってたなぁ。お互いに一言も話さずひたすら碁盤を睨んで(・ω・;)夕方様子を見に行くと二人共シルエットのアウトラインが全く変わっていない(・ω・;)日の傾きだけが変わっている風景(・ω・;)
今思い出すと、懐かしくて美しい絵だわ。
 
ティエン監督の『春の惑い』がビンゴだったから、ウハウハで見始めたのだが。監督らしい穏やかに滑るような描写と最小限のセリフ回しが、この波乱万丈な半生記を描く物語には合っていない気がする(・ω・;)半生記と言う長い時間の経過を2時間にまとめるには、やはり“説明”する作業が欠かせないわけで、そこがねぇーかなり不足してるのではないかと(・ω・;)無駄を削ぎ落とし必要最小限、ではなく、必要な部分までも削ぎ落としちゃった感(・ω・;)空爆の中逃げ惑った後、急に怪しい教祖様みたいな女の人が現れて(・ω・;)え?誰アナタ?って感じで。頭の中???な事が多かった。
 
呉清源本人が「私の人生は囲碁と信仰の二つしかない」と言っている通り、宗教は彼の人生において重要な部分を占めたようで、劇中でも強く描かれているが、説明不足なおかげで何故宗教へ向かったのかがよく分からない。勝手に妄想してみると、日中戦争という時代の中、日本に籍をおく中国人。日本では中国人、中国では半日本人という扱い。自分は一体何者なのか?不安定な自分の拠り所を求めちゃったのかねぇー。
 
個人的には“囲碁の神様”な彼をもっと観たかったなぁ。カリスマ棋士な彼が意外に少なくてちょっとガッカリ。試合前の向き合って座る二人が無言でそれぞれの世界に行っちゃってるシーンはツボだ(≧ω≦)!!イメトレなのか緊張感を高めてるのか、ピリリッとした空気が凄くカッコ良いの!「それでは時間になりました」の審判?の声で碁盤の上の碁笥を取りあげる仕草も素敵なんだわ(*'ω'*)
 
冒頭にご本人がチラッと登場するんだけど、90歳を超えてるとは思えないエネルギッシュで精悍な佇まい(☆ω☆)
go2.jpg
ご本人にも似てるかも?なチャン・チェンはその精悍な感じが出ていたと思うな。猫背で小走り気味で歩く姿とか印象的。日本語ヘタ過ぎなところは目を瞑ろウ(・ω・;)
go1.jpg
彼の妻役伊藤歩はねーどぉーでしょウ・・・・おたむ的にはチャン・チェンとの相性あまり良くないのでは、と(・ω・;)
go3.jpg
 
  
いつの日か囲碁サロンとかに通いたい(*'ω'*)
スポンサーサイト
11/21 23:39 | MOOOVIES | CM:0 | TB:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/475-36c2916d
* トラックバック *
呉清源 極みの棋譜
呉清源 極みの棋譜(2006 中国) 原題   THE GO MASTER   監督   ティエン・チュアンチュアン    原作   呉清源   『中の精神』    脚色   アー・チョン       撮影   ウォン・ユー                   音楽   ...
「呉清源~極みの棋譜」感想 映像秀麗だが内容は・・・
チャン・チェンの眼鏡+和服姿の写真に惹かれ、どんな映画かな?と調べたら、“碁の神様”と呼ばれた中国・福建省出身の稀代の天才棋士(14歳で来日して囲碁交流で日本と中国のかけ橋となった)呉清源氏の半生を描いた実話、という
呉清源 極みの棋譜
 中国  ドラマ&伝記  監督:ティエン・チュアンチュアン  出演:チャン・チェン      柄本明      シルヴィア・チャン      伊藤歩 【物語】 昭和3年、北京で囲碁の天才少年と騒がれた呉清源は、棋士・瀬越憲作の 尽力で14歳で母と兄と共に
呉清源 極みの棋譜
 かなり以前からこの映画の話は耳にしていましたが、なかなか公開されず立ち消えになったと思いきや、やっと陽の目を見ることとなりました。  囲碁を若干なりともたしなむ自分としては、待ちわびていただけに喜び
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。