スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
春の惑い
★★★★★byおたむ
 
ヤバイ。すごいイイ。ゆったりしっとりこの空気感。
時間がゆっくり流れているその感じが、美しくて残酷で優しくて。
 
springtimein.jpg
 
原題☆小城之春/SPRINGTIME IN A SMALL TOWN
製作☆2002年☆中国
監督☆ティエン・チュアンチュアン『呉清源 極みの棋譜』
出演☆フー・ジンファン☆ウー・ジュン☆シン・バイチン☆ルウ・スースー☆イエ・シャオカン
 
 
物語☆1946年、中国・蘇州。ユイウェンの嫁いだ先は由緒ある旧家だったが、抗日戦争に巻き込まれて没落してしまう。今では長患いで気難しい夫のリーイェンとその妹シュウ、使用人ホワンとの4人で静かな毎日を送っていた。そんな家族のもとへある日、ひとりの男が訪ねてくる。彼はかつてリーイェンと共に医学を志し、現在は上海で医者になっているチーチェン。旧友との再会を素直に喜ぶ夫の傍らで、ユイウェンは驚愕していた。チーチェンは彼女が16歳の時の初恋の相手だった。この思いがけない再会に、ユイウェンの心は掻き乱されていく…
 
まず、映像がすっっっごい素敵!!!チャイナな古いお屋敷がノスタルジアだわ。ダークウッドなチャイナ的格子戸越しにゆっくり移動するカメラワークが美し過ぎ(*'ω'*)物語の進行、カメラワークも全編かなりゆっくり目で、ドラマチックな展開は1コもない。落ち着いた自然光ぽい暗めトーンで、野外の風景も、人物の洋服も彩度を抑えた映像がツボ(≧ω≦)セリフも爆発的に言葉を吐く人物は1人もおらず、多くを語らず余韻だらけ。
この、映像・テンポ・人物描写共通のローテンションな感じが最初から最後まで変わらず貫かれるのだが、全然飽きないの。むしろ目が離せない。
 
冷め切った夫婦と、夫の親友であり妻の昔の恋人である男の三角関係。おなごのアタチとしてはやはり妻に感情移入してしまうのだが。
夫に愛情を感じられずに義務として家事をこなす毎日に、突然現れた昔の恋人。彼は夫の親友でもある。この設定上、心をかき乱さないわけないでしょ(・ω・;)彼はどぉ思ってるのかしら、とか。このまま何もない退屈な生活に埋もれていいのか、とか。かと言って現実の生活がある以上短絡的なこと言えないし出来ないし。その揺れる感じが直球ダイレクトに伝わってくる(・ω・;)(・ω・;)すごいよ、この女優さん。暗で鬱で頑固なところ、良い意味も悪い意味も凄く“女”なの。セリフも少なくて“控えめな女性”な第一印象が、胸の奥にメラメラ燃える女の情熱、みたいなゾッとする感じ(・ω・;)リアルだわ(・ω・;)
夕食会の時に妻がチャイナ服を着て遅れて登場するシーンはねぇ、ドキッとした!!本物の色気ってこぉいうゆうのなんだ!って思ったもん。チャイナのお話なんだから彼女はいつもチャイナ服を着てるわけで、夕食会に着てきたのも肩が出てるくらいで露出激しいわけじゃないけど、いつもの彼女じゃない艶かしい“女”でね。昔の恋人を意識した確信犯でしょーね。
 
夫は、妻が美しい女であったことを知る。ずっとそばにいたのに自分の悲劇に夢中で妻の事を省みないまま距離を作ってしまった現実があり、更に妻と自分の親友が惹かれあっていることに気づかされ、不甲斐ない自分が恨めしい。
彼は、身を引くことを考える。
 
夫の親友で妻の昔の恋人は、今でも彼女を愛しており、彼女との別離を選択してしまった過去を心底後悔している。しかし親友を不幸にする行動にはどうしても踏み出せない。
彼もまた、身を引くことを考える。
 
そして妻は、昔の恋人に対しての自分の気持ちを、日に日に抑えられなくなってゆく。しかし身を引こうとする夫の気持ちを知った時、彼女は今の生活を選ぶことにした。
 
3人とも大人なんだわ。大人の選択なのね。
この夫婦、いつの間にか、男女とかじゃないし、思いやる気持ちもないし、深い溝だし、つまらない毎日なんだけど、それでも二人の間には消せない共有した時間が流れてて、それって結構重いものだったりするんだなぁ、と。
激しい気持ちを抑えて元の場所へ戻る彼らの大人の穏やかさが、ローテンションな空気感と見事相乗効果。なかなか深い味わいな本作、気に入った!!!やっぱオレも日本人だから、道徳の時間とかあったし、こういうのが美しく思えるのかねぇ。
 
妻が窓辺に座り刺繍をするシーン。冒頭にも最後の方にも出てくるこのシーンかなりお気に入り(*'ω'*)
スポンサーサイト
11/19 23:52 | MOOOVIES | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/477-b98fd4d8
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。