スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
女系家族
★★★☆☆byおたむ
 
・・・・私は父の葬儀に矢島家の筆頭喪主として利休橘の家紋を背負うて焼香にたち、小さい時から矢島家の家紋を、二人の妹より長く、度多く背負うて来ましただけに、どんなことがあっても、総領娘である私が、あの二人より、たとえ竈の灰の一掬いでも少ない相続は出来まへん、それはもう、現実の損得勘定を離れた気違いじみた執念のようなものかもしれまへんけど、私は昔通りの女系の家の総領娘としての誇りと力を失いとうないのだす・・・・矢島藤代の言葉より
 
女系1 女系2

『女系家族』by山崎 豊子
 
大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認められていた。…遺産相続争いを通し人間のエゴと欲望を赤裸々に抉る長編小説。
 
 
凄過ぎる(・ω・;)まさに骨肉(・ω・;)まさに執念(・ω・;)
いくら何でも現実にはありえないよねー姉妹同士でこんな醜い争いなんて、と完全否定出来ない、迫真の愛憎劇(・ω・;)兄弟同士ではなく、姉妹同士にしたことでドロッドロ感が大幅増量って(・ω・;)女って・・・お金って・・・
 
ドラマは観てないのだが。
top_ph1.jpg
この配役、どーなんだろ?んー、米倉涼子は違うなぁ。瀬戸朝香も次女ではないなぁ。高島礼子はビンゴじゃないけどアリ。香椎由宇はまぁアリ。かな。(全ておたむ基準)
 
私欲に燃え骨肉の争いを繰り広げる醜い様が永延と続くのだが、これが不思議と飽きなくて。サスペンスなら5人は死んでるだろう、くらいの執念渦巻くドロドロな人間模様(・ω・;)化かし合いの戦いの中、冷酷で邪心に満ちた心中とは裏腹に、決して本心を語らず、それどころか穏やかな言葉でのらりくらりする確信犯達がオッソロシィー(×ω×;)本音と建前の距離遠すぎだww(×ω×;)
それを一層盛り上げているのが、京言葉。はんなり&おっとり、柔らかい言葉の響きに包まれて、醜い争いが一段と際立っている。また、姉妹の衣装や、調度品、高価な料理、等の描写が鮮明で美しい。吉野の花見や嵯峨の月見の件なんて、絵巻を広げるかのような鮮やかさで目の前に浮かぶよう。
この醜態と美しいものの対比が見事で、圧倒だわ◎
 
女という生き物は、男性に比べて感情に走り易いとは良く耳にすることだが、本当にもう、このお嬢さん方ったら猛ダッシュで走ってるわ(・ω・;)蝶よ花よと我慢することをしないで育ったことが原因なのかしら(・ω・;)?とにかく執念て言うより怨念(・ω・;)
本編からの引用文中にあるように、「竈の一掬いさえも少ないのは嫌だ」と長女は言い、他の次女、三女もそれぞれに「1円たりとも少ないことは許さない」と断言する。もうこれは、お金とは何かを手に入れる為の媒体である概念を喪失してるでしょ(・ω・;)執着の成れの果てを見た気がしてゾワッとしたわ(・ω・;)(・ω・;)本人達に自覚が1コもないのがまた怖いねー(・ω・;)
 
人物描写は素晴らしい!キャラクターが皆個性的で、その表情さえも生き生きと伝わってくるようで。
腹黒狸な大番頭の宇吉が笑えるww都合が悪くなると聞こえない振りするんだけど、それが明らさま過ぎて!
「へえ?あっ、何でおますか」って誤魔化すの、ネタぢゃないよね?くらい可笑しいんだけど。悪口とかにはちゃんと反論する、ってwww絶対コントだこれww
 
最後は鮮やかな大どんでん返し。婿養子の立場であった姉妹の父親が、密かに遺言状を妾に預けており、妾のお腹の子まで認知していたんだから、さぁ大変だ!!
貪欲に利得に走る姉妹&叔母&大番頭達に比べ、一途に亡き人を想う妾・文乃の姿は、悪に対しての善と言う絶対的なポジションと考えるとこの結末はありがちに感じるが、亡くなった旦那の復讐劇と言う視点を持つと結構怖いものがある。女系家族の中で何かと肩身の狭い思いをして来た養子婿の、死という機会だからこそ出来る復讐。・・・コワ(・ω・;)
 
大どんでん返しは良かったんだけど、そこに至るまで伏線が多過ぎて、ラストが想像ついてしまったのは残念だったかな。
 
恐ろしい、あーは成りたくない、と言いつつ、このオレも煩悩から解き放たれる日は遥か遠いだろう(・ω・;)唯一の救いは、骨肉の争いになる種が無いってこと。ん?救いなのか(・ω・;)?アハハ(^ω^;)

スポンサーサイト
12/22 23:36 | BOOOKS! | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/527-1718f23c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。