スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
華麗なる一族
20070103172229.jpg20070103172238.jpg20070103172246.jpg


  
『華麗なる一族』by山崎豊子

業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構「銀行」を徹底的に取材した力作。
★★★☆☆byおたむ

やばい。この㊤㊥㊦巻を読み終わってしまうなんて(・ω・;)
休み中はハードカバーを読む予定だったのに(・ω・;)
これは電車用に残しておくはずだったのに(・ω・;)
結局一気読み(・ω・;)(・ω・;)
  
このボリュームで一気読みですから。
相当ヒマだったことを差し引いても、面白かった(^ω^)
政界と銀行とマスコミの繋がりとか。裏の顔とか。
飽きないで完読。
  
ただ。 
登場人物が多くて、この人いつ活躍するんだろうって期待してて、大した働きもせず終了ってのが一人いたな。
あと、物語のリズムが連ドラっぽい。
展開はあるんだけど、抑揚に欠けると言うか。
て思ったら、これって新聞に長い間連載されてたらしい。納得。
  
ところで、キムタクは誰?
やっぱ彼??
スポンサーサイト
01/03 17:46 | BOOOKS! | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/53-91ec509b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。