スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
私の秘密の花
★★★★★byおたむ
 
「人生は不思議ね。過酷で、矛盾してて、意外で、時にとても公平で。ありがとう。暗い日々に意味を与えてくれて」レオの言葉が心に残る(*´ω`*)
 
himistu.jpg

原題☆ LA FLOR DE MI SECRETO
製作☆1995年☆スペイン/フランス
監督☆ペドロ・アルモドバル
出演☆マリサ・パレデス☆フアン・エチャノヴェ☆ロッシ・デ・パルマ☆チュス・ランプレアベ☆ホアキン・コルテス☆マヌエラ・ヴァルガス☆イマノール・アリアス☆カルメン・エリアス
 
 
物語☆マドリッドに住むレオは、夫に内緒でロマンス作家として活躍していた。不在がちの夫に悩みながらも、タイプライターを叩く彼女。すると夫のプレゼントのブーツが脱げなくなってしまい、彼女は動転して親友に助けを求める。心理カウンセラーのその親友は、彼女の気を落ち着かせようと心配して、新聞記者のアンヘルを紹介した。彼は彼女に一目惚れして……。レオが故郷と母親の言葉によって癒され、自分を取り戻すまでを描いたドラマ。
 
好きだなぁ(*´ω`*)結構好きだぜ、こぉいうの(*´ω`*)
いい年したオバチャンを結構人間臭く描いているのに、不思議と可愛い雰囲気で。ヒステリックで自己中な彼女だが、自分の感情に100%正直に向き合う姿に、時に笑わされ時に共感したり。そんな愛すべきオバチャンが凄く魅力的なの~(ノ≧ω≦)ノ
 
冒頭、脳死状態に陥った患者の家族へ臓器提供を示唆する医者達が現れる。これが劇中ドラマだと分かり、意表外の展開に一気にテンション上がるww
一方の愛すべきオバチャン=レオは、ブーツが脱げないと真剣に悩んでいる(・ω・;)かなり必死に悩んでいる(・ω・;)そのヒステリック気質も手伝って冷静さを失ってしまう彼女は、傍から見てるとかなり滑稽なのだが、決して奇人ではないし、むしろ「いるいるこういう人ォー」的な身近なキャラで、すんなり味方目線で追いかけてしまうことに。
 
なんさぁ。物でも事でも見る角度によって全然違う対象になったりするでしょ。凄い不幸だと思っていたことが視点が変わるとそぉでもないな、とか思えたり。(抜けないブーツとかね、極端な例だけど)何でもなかったことが意味を持ったり。些細なきっかけで(それが直接的な行動や出来事じゃなくても)違う見え方してきたり。そういうのって人生だなぁ。
そんな瞬間がレオにもやって来て、その時の清清しい笑顔がもうもうもう最高に素敵ッ(ノ≧ω≦)ノ前述のレオの言葉はこの時のもの。ダブルパンチで素敵ビームにやられたww
 
このシーン好きなの(*´ω`*)
himistu1.jpg
左の方の木にぶら下がった鳥篭可愛い~(*´ω`*)優しくて温もりに溢れてて、ホットミルク飲んだ後の「ほぉ~」ってため息つく時みたいな心地良さ(*´ω`*)落ち着くわ(*´ω`*)
 
フラメンコのシーンは圧倒www格好良すぎ(◎ω◎)!!!スペインだぜ!フラメンコだぜ!!
himistu3.jpg
リズムがどぅのとかじゃないんだな、情熱wwwパッションだぜぇぇww
まぁフラメンコの衣装には面喰ったりはしないが、スペインのファッションてなかなか凄い。原色on原色だもの(・ω・;)黄緑のスーツの上に真っ赤なコート&かばんて(・ω・;)
himistu4.jpg
赤いシャツの医者とか嫌だな(・ω・;)胡散臭くね(・ω・;)?
himistu2.jpg
インテリアも柄on柄な感じなので何故だか融合して見事な調和を保ち、いい感じに収まっていると言う(・ω・;)割りと好きよ、この雰囲気。

余談だが、劇中でレオが書いた小説『冷蔵庫』の内容・・・娘がレイプした父を殺して、それを知った母親が遺体を近所の飲食店の冷蔵室に隠す・・・これって(・ω・;)(・ω・;)おたむまだ観てないから楽しみだわ~、てか(・ω・;)おちゃめさんね、アルモドバルくんて(・ω・;)
 
スポンサーサイト
01/15 21:27 | MOOOVIES | CM:2 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/559-c61cc610
* トラックバック *
私の秘密の花
 コチラの「私の秘密の花」は、「アタメ/私をしばって!」や「キカ」のペドロ・アルモドバル監督のこれまた女性を描いた作品です。  ただ、あたしがこれまで見たアルモドバル作品の中ではきわめてアクの薄い映画のように感じました。女流作家のレオ(マリサ・パレデス...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。