スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
バッド・エデュケーション
★★☆☆☆byおたむ
 
めくるめくゲイの世界(・ω・;)(・ω・;)(・ω・;)
 
bad.jpg

原題☆LA MALA EDUCACION/BAD EDUCATION
製作☆2004年☆スペイン
監督☆ペドロ・アルモドバル
出演☆ガエル・ガルシア・ベルナル『天国の口、終りの楽園。』☆フェレ・マルティネス☆ハビエル・カマラ『トーク・トゥ・ハー』☆ルイス・オマール☆ダニエル・ヒメネス・カチョ☆レオノール・ワトリング『サルバドールの朝』
 
 
物語☆1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪ねてくる。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケはとまどうが……。
 
濃いww濃いわwww助けて(・ω・;)『ぼくを葬る』なんて目ぢゃないわ。綺麗にまとめようとかそう言う意思が感じられない、赤裸々で突き進むアルモドバルくんてww愛なんてものは綺麗ごとじゃないぜ!醜さとエゴイスティックな快楽に満ちたドロドロなものなんだ!とでも言いたいのでしょうか、リアル過ぎなんですけど(・ω・;)
 
ショッキングな映像が散りばめてある割に、最後までテンション落ちずに鑑賞出来たのは、物語が単純にサスペンスとして面白かったからかな。劇中劇、過去、現在と異なる時空間の交差が何とも思わせ振りで、何が嘘で真実はどこなのか観客の好奇心は煽られまくることに。イグナシオを語る男が実は彼の弟アンヘルであった時点で、その後の展開が予測不可能に陥り、いつか現れるであろうと思っていた男(イグナシオの少年時代の神父でありアンヘルの過去の恋人)が絶妙なタイミングで暴露し始める。このタイミングかなり好きだ(*´ω`*)アルモドバル監督の作品は奇想天外に展開するものが多いけど、その奇想天外振りが結構ツボ(≧ω≦)現実を逸脱し過ぎず、と言うか、観客が腰を抜かさない程度に伏線的情報を与えたり登場人物に同情させておいて、その上で予想外の展開を与える、この距離感がねぇーいい感じだわーだわーー(≧ω≦)
 
サスペンス的には申し分ないワクワクを頂きましたが。おたむ的にはアンヘル君イマイチ理解不能(・ω・;)結局兄を殺しておいてその理由が「小さな田舎町であんなゲイの兄を持つと言う事はどんな肩身が狭かったか」って、そうなの(・ω・;)?それが本心なのかしら??
兄の自伝的映画の主役を演じる事に異常な執拗さを見せたりとか、それはただの上昇志向だったってこと?映画の最後のシーンを撮り終えた直後の号泣振りが、彼の複雑な心情を物語ってるのだろうけど、オレ的には本当のところが良く分からなかったな。
 
ガエル・ガルシア・ベルナルの女装が(・ω・;)どぅなの(・ω・;)?一般的には良いの?これ?
bad1.jpg
美形男子であることは認めるが、女装した彼が美しいかと言われると・・・(・ω・;)妖怪ぽさがそこはかとなく漂っておる(・ω・;)このしっくりこない歪さが、いわゆる“オカマ”なる性を表しているようにも感じるが。
 
対する美しいものと言えば、少年イグナシオ君のボーイソプラノで流れる「ムーンリヴァー」のシーンが印象深い。神父に性的虐待を受けるシーンにこんな美しい声が流れるのは確信犯的な皮肉か。とにかく声が美しくて。ボーイソプラノって本当独特な美しさを持ってるよね。儚くて柔らかくて危なげで。この映画に登場する男達の求める愛そのもの、なイメージかもね。
 
スポンサーサイト
01/21 23:19 | MOOOVIES | CM:0 | TB:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/569-cac2134b
* トラックバック *
バッド・エデュケーション
 『秘密の先に在るのは、 究極の愛か、 欲望か。』  ってなワケでいかにも~なジャケットのコチラの「バッド・エデュケーション」ですが、やっぱりKaz.姐さんのご紹介映画です。  出てくる男性が殆どゲイって映画なので、これまた男性ウケの悪そうな映画ですが、ナ...
バッド・エデュケーション~トーク・トゥ・ハー~オール・アバウト・マイ・マザー
ボルベール <帰郷>(http://volver.gyao.jp/)が初夏公開が決まっているスペインの変態巨匠ペドロ・アルモドバル監督作。 バッド・エデュケーシ...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。