スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
彼女を見ればわかること
★★★★☆byおたむ
 
孤独を伴わない自由はありえないし、自由を伴わない孤独もありえない。
 
lookingather.jpg

原題☆THINGS YOU CAN TELL JUST BY LOOKING AT HER
製作☆1999年☆アメリカ
監督☆ロドリゴ・ガルシア
出演☆グレン・クローズ☆ホリー・ハンター☆キャシー・ベイカー☆キャリスタ・フロックハート ☆キャメロン・ディアス☆エイミー・ブレネマン
 
物語☆ハリウッドを代表する5人の女優が出演したオムニバス風ドラマで、L.A.郊外に住む悩みを抱えた女性たちの日常を5話構成で描く。主人公は老母を看病する女医。ひとり息子に情愛を注いできたシングルマザー。死の病に侵された恋人と暮らす占い師。不倫中の銀行の女性支店長。盲目の妹をもつ女性刑事、そして、自分の美貌を良く知っている盲目の妹。いずれもが伴侶のいない独身で男に頼らず生きている。傍目には幸せそうにみえる彼女たちだがそれぞれに悩みは深い……。
 
5話の短編が淡々と描かれる。ある物語の主要登場人物が、別の物語の脇役として登場する、この演出はなかなか面白い。脇役として登場した時点で何の説明的描写も必要なく、その人となりを知っている訳で、一期一会的な時空間の広がりを感じる。offの彼女を知った後でonの彼女の顔を知る、と言う意味でも興味深いし。
 
社会的経済的に自立している女医が、実は孤独で頼れるものは占いだけ、なんて、リアルな女性像だなぁ(・ω・;)占い依存率かなり高めのオレが言うのもなんだが、占い師を前に完全必死モードな女って・・・正直哀れなものだね(・ω・;)自分の姿を見ているようで辛いものが(・ω・;)
 
各物語に登場する全てのヒロイン達は、皆自立して立派に生活している。医者だったり銀行の支店長だったり刑事だったり、男性が占める割合が高い職業世界の中でも一人前に仕事をこなしている。誰に束縛されるわけでもなく、完璧な自由の下に自分自身の選択で生きている。
考えてみると、完全に“自由”だってコトは完全に“孤独”だってコトなんだよなぁ。どちらか一方のみを取捨選択する事なんて出来ない、コイツらは常に1セットなんだよなぁ。同じ視点から、“自由”と“責任”の関係も似てるかも。
 
ラスト、それぞれのこれからを予感させる描写が流れるが、それを希望と呼べるのかどうか分からないけど、人生なんて常に変化して行くものだしとにかく歩いていくしかないぜッ!的な清清しさが漂う感じ。
 
ロドリゴ・ガルシア監督は、ノーベル賞作家ガルシア・マルケス氏の息子さんなんだってー。盲目の女性を演じるキャメロン・ディアスのセリフで出てきた『百年の孤独』の作者らしい。読んでみたいわ(*´ω`*)
男子のくせに女心の微妙な機微を鋭く抉り出しちゃう彼って(・ω・;)この観察眼はやはりDNAなのかww恐るべし。
 
それにしてもホリー・ハンターは美しいかったわww
lookather1.jpg
インテリジェンス溢れるその自信に満ちた美しさは、銀行の支店長という役柄にピッタリ!!まぢ惚れるww(*'ω'*)

これを映画館で観たのは9年前か。再鑑賞してみて更に味わい深く感じてしまうのは、オレもリアルに孤独な自由を噛み締めるイイ年齢になっちまったってことなのか(・ω・;)
 
スポンサーサイト
02/07 23:58 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/590-d17fb247
* トラックバック *
彼女を見ればわかること
 コチラの「彼女を見ればわかること」は、「美しい人」、「パッセンジャーズ」のロドリゴ・ガルシア監督の監督デビュー作です。  脚本もロドリゴ・ガルシア監督が手掛けているのですが、そのシナリオでもって1999年にサンダンス・NHK国際映像作家賞を受賞し、映画化さ
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。