スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
幸せのレシピ
★★☆☆☆byおたむ
 
こんな無駄に綺麗な一流シェフはまずいないだろ(・ω・;)
 
NO RESERVATIONS

原題☆NO RESERVATIONS
製作☆2007年☆アメリカ
監督☆スコット・ヒックス
出演☆キャサリン・ゼタ=ジョーンズ☆アーロン・エッカート☆アビゲイル・ブレスリン☆パトリシア・クラークソン☆ボブ・バラバン
 
物語☆マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。
 
リメイクと聞くと、原作と比較したくなるのが人情ってもので。
本作では姪の本当の父親が登場しない。従って、原作での、一旦父親に引き取られた姪を迎えに行き、その後に続く感動の再会シーンも存在しない訳で。主人公vs姪の関係よりも、恋によって成長するヒロインの姿に焦点を当てた本作は、ストーリーがバラけないで分かり易いと言う利点はあるものの、おたむ的にはハッキリ言って物足りなさの方が勝ってしまった(・ω・;)
 
父親を抹殺しちゃったのは別にイイんだけどね。うーん何だろねぇ、色んなエピソードの、背景となっている部分を無視して、表面だけをなぞっているような印象が(・ω・;)
ヒロインの相手役がイタリア人である理由、ドイツ人の共通認識としてのイタリア観、イタリア人観とか。隣人の存在とか。ヒロインと姪の不協和音とか。
原作ではそういうディテールが繊細に描かれていたので、恋愛ばかりではないヒロインの成長振りが見応えあったのだが。 
そんな感じで比較するのはこの辺で止めにしよう(・ω・;)
 
ケイトの生活サイクルが過酷(・ω・;)完璧な料理を求めるシェフらしく、仕入れも自ら赴く為起床は4:30am、帰って仮眠を取ってから出勤して夜中まで働き通しって(・ω・;)(・ω・;)第一線で働くシェフって大変な仕事なのね。ケイトが自分の厨房を手に入れるまでの苦労を思うと、セラピーに通うくらいオカシくなっても無理はないかな(・ω・;)ケイト自身「厨房は私の全て」って断言してるしね。
 
そのケイトのセリフに対するニックの返答がまた良い。「それは違う。君の人生の一部に過ぎない」この言葉にケイトもきっとグサッと来たはず。

『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンちゃんは可愛いかったぁー(*'ω'*)
recipi.jpg
美形過ぎないところが好きッ(←褒め言葉!!)ファッションも可愛い(*'ω'*)

んー、一番意外だったのは、本作の監督がスコット・ヒックスだってコトかな。『シャイン』『ヒマラヤ杉に降る雪』『アトランティスのこころ』と来て、何故にココに行き着いたのか(・ω・;)?メッセージ性が無いし、安易な恋愛物語を撮るヒトだとは思えないのだが(・ω・;)(・ω・;)
 
スポンサーサイト
02/18 23:38 | MOOOVIES | CM:0 | TB:6
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/596-10ca22c2
* トラックバック *
幸せのレシピ
 『一生懸命もいいけど、 ちょっとのさじ加減で 違う何かが見つかるかも。』  コチラの「幸せのレシピ」は、2001年のドイツ映画「マーサの幸せレシピ」(未見で~す!今度チェックしてみるつもりです♪)をスコット・ヒックス監督がハリウッド・リメイクしたハートフ...
幸せのレシピ
幸せのレシピ’07:米 ◆監督:スコット・ヒックス「シャイン」「アトランティスのこころ」◆出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、ボブ・バラバン、パトリシア・クラークソン ◆STORY◆ニューヨークの人気レストラン
『幸せのレシピ』 NO RESERVATIONS
アメリカンはちょいと口に合いませぬ。ヨーロッパの良作をお手軽リメイクしちゃうハリウッドが気にいらーんと常日頃から思っている私だけど、まぁここは大らかな気持ちで、ハリウッドではどんな風にアレンジされたのかに興味を持って、アメリカン・テイストを気軽に楽しみ...
映画「幸せのレシピ」
原題:No Reservations 五感をくすぐる魅惑の料理にクラシックそして恋の芽生え、あの"リトル・ミス・サンシャイン"の彼女の涙には心が痛むけど、~自分のレシピが最高の幸せ~ ケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は仕事一筋の独身女性で高級レストランの
『幸せのレシピ』\'07・米
あらすじマンハッタンの高級レストランで料理長を務める完璧主義者のケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)はある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長...
幸せのレシピ
一生懸命もいいけど、 ちょっとのさじ加減で 違う何かが見つかるかも。
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。