スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
マーサの幸せレシピ
★★★★☆byおたむ
 
アタチにもその幸せレシピとやら頂けないでしょうか(^ω^;)
 
martha.jpg
原題☆BELLA MARTHA/MOSTLY MARTHA
製作☆2001年☆ドイツ
監督☆サンドラ・ネットルベック『サージェント・ペッパーぼくの友だち』
出演☆マルティナ・ゲデック『善き人のためのソナタ』☆セルジオ・カステリット『赤いアモーレ』『グラン・ブルー』☆ウルリク・トムセン☆マクシメ・フェルステ
 
物語☆マーサはハンブルクのフランス料理店で女性シェフとして働いている。優れた味覚と腕前を持ちながらも、オーナーからは“街で2番目のシェフ”と評されていた。マーサは、仕事は優秀だが、逆に自ら食事を楽しむこともない。なかなか人に心を開かず休日も一人で過ごし、デートにも出掛けない。だがそんな彼女にも一大転機が訪れる。姉が事故死し、その娘リナをマーサが引き取ることになった。始めは互いにギクシャクしていたが、陽気に人生を楽しむイタリア人シェフ、マリオの出現によって忘れていた心の触れ合いに気付いていく。
 
物語としてはベタな展開のラブロマンスなのだが、マーサが造り出すお料理の如く物語にも色んな隠し味が効いていて、観終った後は正に幸福な満腹感(*´ω`*)女性監督による女性讃歌に相応しい、繊細で瑞々しく優しい視点が◎
 
あぁマルチメディアなんて言っても、香りをデータ化するのは不可能だって事が、尽く残念でならない!!おたむ的一番の見所は、この美味しそうって言うか確実に美味しいに決まってるご馳走の映像達。マーサがレシピや食材について語るのも好き(*´ω`*)
 
シェフとして素晴らしい腕とキャリアを持ちながら、いつも満たされずイライラしているマーサ。彼女にとっての料理とは、完璧を追求する仕事であり、楽しむ為の対象ではない。美味しい物を味わう楽しみを知らずして料理を追求しようなんて、誰から見ても本末転倒なのだが、彼女の厨房に対する情熱を見てると、肩の力を抜くことなく今まで仕事に走ってきた不器用な奮励振りが感じられる。仕事に向かう前にエプロンをピシッと締めるシーンは好きだな、戦闘モードスイッチオンみたいな感じで格好イイ(≧ω≦)マーサのように、仕事はパーフェクトだけど何故か幸福感に浸れない、そんな独身女性って結構多いんじゃないかな。
 
完璧主義で内向的な性質が、彼女の神経症をより深化させており、本人の自覚が全くないという悪循環(・ω・;)そんな彼女の元へやって来た姪のリナが、これまたマーサPartⅡのような女の子(・ω・;)で、この辺が面白い。なかなか他人に打ち解けない引っ込み思案な二人の、ぶつかり合いながら次第に心を通わせてゆく過程がとっても良いの(*´ω`*)リナが家出を試みた後のシーンは好きだなぁ。初めてマーサがリナに対して本気の感情を剥き出しにしていて、母親を失った子供と向き合うという難しい関係の、リアルなステップってきっとこんなだと思うな。
 
扱いにくい叔母と姪だけじゃ収拾つかないからね(・ω・;)、てことで、マーサとは正反対の性格の持ち主マリオもイイ味出してたわ。眼差しが優しくて(*´ω`*)ところで、目隠ししてマーサに味見をさせるあのシーン、無駄に官能ちっくぢゃない(・ω・;)?

ギスギス&ピリピリ&イライラして不快オーラ全開な女性って、敬遠したくなる人物に違いないのに、何故だかマーサには好感持ててしまう。彼女のヒステリックな姿には、嫌味が無く何か可愛らしささえ感じられるようで。演じるマルティナ・ゲデックの魅力と演技力によるものでしょーね。
martha1.jpg
キレ振り結構好きだし。生肉テーブルに突き刺すのは笑えたわー。
 
ちなみに本作のサンドラ・ネットルベック監督は、劇中マーサの姉役で出演。
martha2.jpg

エピローグも好き(*´ω`*)コレって本当に分かるのかな?ベルギー産の砂糖を使わなかったでしょ、なんて(・ω・;)凄いねシェフって(・ω・;)
スポンサーサイト
02/18 22:46 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/609-00b82574
* トラックバック *
マーサの幸せレシピ
 『“幸せ”は、 ほんのちょっとの さじ加減』  コチラの「マーサの幸せレシピ」は、ハリウッド・リメイクされたハートウォーミングなドイツ映画です。タッチとしては、コミカルなんですが、リメイク版よりもしっとりとした印象でした~。  ちなみにリメイク作は、...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。