スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
★★☆☆☆byおたむ
 
写真の魔法の不思議。
  
an.jpg

原題☆ANNIE LEIBOVITZ: LIFE THROUGH A LENS
製作☆2007年☆アメリカ
監督☆バーバラ・リーボヴィッツ
出演☆アニー・リーボヴィッツ☆ヨーコ・オノ☆デミ・ムーア☆キース・リチャーズ☆アナ・ウィンター☆ヒラリー・クリントン☆ミック・ジャガー☆アーノルド・シュワルツェネッガー☆ウーピー・ゴールドバーグ☆パティ・スミス☆ミハイル・バリシニコフ☆ベット・ミドラー☆ロザンヌ・キャッシュ☆マーク・モリス☆グレイドン・カーター☆グロリア・スタイネム☆ジャン・ウェナー
 
物語☆ローリングストーン誌から華々しいキャリアをスタートさせ、世界的な女性写真家として活躍を続けるアニー・リーボヴィッツ。世界中のセレブを相手に一流のポートレート・フォトグラファーになった彼女は、輝かしい大成功を収めた現在でも、“倒れるまで仕事をする”と語る。カメラはそんな彼女の原動力を探っていく。
 
セレブの写真や証言を次々とバラ撒くようなあの予告編。客寄せに違いない製作側の嫌らしい下心を感じつつ、でもやっぱ行ってしまった、ヤジウマおたむデース(^ω^;)
 
「何気ない瞬間が有意義なものになる」このリーボヴィッツの言葉通り、“ある瞬間”を目にする時、動画の一部として見るよりも静止画として切り取られた形の方が、素晴らしく魅力的に映る事がある。動画のそれより、よりリアルだったり、違う世界が存在したり、エネルギーを感じることも。シャッターを押す、その簡単で単純な行為の裏側には“どの瞬間をどう撮る”と言う果てしない世界が広がっていて、輝く一瞬を手に出来るのは、彼女のような特別な才能を持つ者に与えられた特権だろう。それは自分で撮ってみたらすぐ分かることだよね(・ω・;)無意味なモノを有意義に変えるどころか、有意義なモノを無駄にしてしまう悲劇(・ω・;)(・ω・;)
 
被写体の面々は、ハリウッド俳優など華やかな世界に止まらず、政界の人物だったり彼女の身の周りの人だったりとバラエティー豊か。ニクソン大統領辞任の場面に立ち会ったりなど、歴史的瞬間を捉えた写真も満載で、まさにアメリカの歴史、アメリカ人の歴史を記録し続けている第一人者なのでしょーね。
コレも歴史的写真だね↓
annie1.jpg
亡くなる数時間前の姿だってことが衝撃的。写真そのものもインパクトあるし、誰もの記憶に残り続ける一枚だよね。
 
印象的だったのは、リーボヴィッツのエネルギッシュな姿!!写真を撮るのが好き、なんて次元ではもはや語れない、取り憑かれてるんぢゃない?くらいの活動量。「人の人生にとても興味があるの。時々自分の人生を忘れちゃうくらいね。」と彼女は語り、被写体となる人物を親しみを持って迎える。一方の被写体達は「しばらくするとアニーの存在を忘れ、写真を撮られていることも忘れていた」と口を揃える。彼女の作品に構えた印象がないのも頷けるわ。芸術方面で成功している人ってエキセントリックなイメージがあるけど、彼女は人懐こくて開放的だったのも意外だな。
 
商業的であることと芸術的であることは相反するのか。この辺りも興味深かった。お客さんのニーズがあるからこそ芸術が発展してきたことは、歴史が物語っている事実だし。少なくとも彼女の場合は、どちらの要素も失わず絶妙なバランスで成り立った奇跡的な例と言えるのでは。
 
『シャイン』『バスキア』『潜水服は蝶の夢を見る』など実在する人物を扱った映画を観る機会が最近多かったので、それらと比較すると本作は人物の内面の表現と言う意味では物足りない感。まぁコレはドキュメンタリーなので安易に比較する訳にも行かないけど。それでも、これだけの成功を収めるまでには、紆余曲折あって当たり前だと思うし、そんな中で、落ちてる部分、ダークな部分が描かれていなかったような気がする。そんな訳で、“アニー・リーボヴィッツの物語”としてはイマイチだけど、“アニー・リーボヴィッツの作品を堪能する”のは面白かった。

 

スポンサーサイト
02/23 00:16 | MOOOVIES | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/611-18dfa797
* トラックバック *
アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生’07:米 ◆原題:ANNIE LEIBOVITZ: LIFE THROUGH A LENS◆監督:バーバラ・リーボヴィッツ◆出演:ジョン・レノン/?オノ・ヨーコ/?デミ・ムーア/?ジョージ・クルーニー/?キルステン・ダンスト/?ブラ...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。