スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
地上5センチの恋心
★★★☆☆byおたむ
 
これだけピンクが似合う可愛い熟女って他に思い浮かばないわ。
 
ODETTE TOULEMONDE

 
原題☆ODETTE TOULEMONDE
製作☆2006年☆フランス/ベルギー
監督☆ エリック・=エマニュエル・シュミット『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』
出演☆カトリーヌ・フロ『譜めくりの女』『女はみんな生きている』☆アルベール・デュポンテル☆ジャック・ウェベール☆ファブリス・ミュルジア
 
物語☆10年前に夫を亡くしたオデット(カトリーヌ・フロ)は、女手一つで息子(ファブリス・ミュルジア)と娘(ニナ・ドレック)を育ててきた。昼間は百貨店勤務、夜は羽飾りの内職で忙しい彼女の唯一の楽しみは大ファンの作家バルタザール(アルベール・デュポンテル)の小説を読むこと。ある日、彼女はあこがれの作家のサイン会に出かけるが……。
 
ごくごく平凡な主婦をヒロインとした物語が、こんなに可愛い恋物語に発展してしまうなんて!!オバサンが主人公なだけに、この恋物語はもちろん“大人の恋”の物語であるわけだけど、寧ろそのイメージとは対極にあるようなファンタジーでメルヘンで優しい気持ちになれる可愛い雰囲気が◎ 
お相手は社会的名声を持つ作家なのだが、安易な玉の輿的シンデレラストーリーに陥らない展開も好感持てる。
 
主人公オデットの活力は、大好きな作家の小説。あ、もうこんな時間だ寝なきゃ、と思いつつ、夜更かしして続きを読んでしまう。分かる分かるー。次の日欠伸して出社するのも分かる分かるー!!本好きには同感ポイントがてんこ盛りww
何か良いことないかな~なんて思う時、自分の生活に無い何か新しい事を思い浮かべるのではなくて、現実の中にそれを見出せるって素敵な事だわ。お買い物へ向かう道で、お掃除の最中、ウキウキして踊りだしてしまうなんて、素晴らしい才能だ!!幸せなんて本当はその辺にいっぱい転がってるものなのねー、なんて嬉しい気分にさせてくれる。ブラボー!!平凡の達人!!!

ひょんなことから大好きな作家が自分を訪ねて来て、自宅で匿うことになるのだが、オデットの浮き足立ち過ぎない振る舞いが好きだなぁ。もともと自分の生活に満足を見つける天才だから、貧しい現実に必要以上にネガティブになってなくて、それどころか自分自身にある種の自信があるのかな。常に自分のスタンスで他人に向かい合ってて、相手がセレブな作家だろうと自己流で接するの。根気強く「あなたには才能があるわ。書くのを止めないで」って励ますことって、簡単そうで実は難しいことだと思うんだよね。
 
セレブ作家バルタザールが立ち直りかけた時に彼の妻が現れ、オデットは自分の気持ちを押し込めて、二人の仲を取り持とうとする辺りもイイねぇ~。これが大人の選択でしょ。幸せの何たるかを知っている者にしか出来ない選択だわ、きっと。
 
バルタザールはオデットの元へ帰ってきて、最後はメデタシメデタシな訳だけど、おたむ的にはこの最後の展開は蛇足感が・・・(・ω・;)無理矢理シンデレラに仕立て上げなくてもよかったんぢゃないかしら。
んまぁ、大人の御伽話的に上手くまとまったってことでイイか。
 
このオデットはある意味、中年女性の理想像だな。平凡な毎日、何も起こらない毎日を、ネガティブなものとして捉えるのではなく、視点を変えればこんなに素敵に過ごせる、そしてそういう風に過ごしてる人ってこんなに魅力的なんだって。
よし、オレも明日から意味不明にウキウキしてみよう。難しそうだけど・・・
毒な要素が全く無いこんな映画、たまに見るとほんわかして良いわね~(*´ω`*)
スポンサーサイト
03/16 22:24 | MOOOVIES | CM:0 | TB:3
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/641-cd7bb28a
* トラックバック *
地上5センチの恋心
 『足もとにある幸せ』  コチラの「地上5センチの恋心」は、本国フランスで100万人を動員し、日本でも3/1に公開となった大人のラブコメなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  10年前に夫に先立たれた平凡な主婦オデット・トゥールモンド(カトリーヌ・フロ)は、昼
「地上5センチの恋心」
早くに夫を亡くしたオデット(カトリーヌ・フロ)は、昼はデパートの化粧品売り場で働き、夜は 羽根飾りの内職をして2人の子どもを育てている。つつましい生活ながらも、持ち前の明るさで 楽しい毎日を送っている。そんな彼女の一番のお気に入りは寝る前に読むロマンス小...
地上5センチの恋心 / 74点 / ODETTE TOULEMONDE
恋する乙女なおばちゃんのラブコメ部分はサイコーやけど、後半がぁ~・・・ 『 地上5センチの恋心 / ODETTE TOULEMONDE 』 2007年 フランス/ベルギー 100分 監督 : エリック・エマニュエル・シュミット 脚本 : エリック・エマニュエル・シュミット
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。