スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アフタースクール
★★★★☆byおたむ
 
ミステリとは、こうあるべきだ!
 
after0703.jpg

原題☆アフタースクール
制作☆2008年☆日本
監督☆内田けんじ『運命じゃない人』
出演☆大泉洋☆佐々木蔵之☆堺雅人☆田畑智子☆常盤貴子☆北見敏之☆山本圭☆伊武雅刀
  
物語☆母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。
 
全くノーマークだった本作、映画友Nakajiに勧められて見たけど・・・・面白かった(≧ω≦)!!!!
見抜くとか絶対に無理!もうコロッと騙されて、徐々に心拍数上がって行く感じが、たまらなくイイッ!!この緻密な構成には脱帽だぜ(σ`・ω・)σ
 
ツカミはコレと言って特徴もなく。失踪したらしい同級生を探す羽目になる男と探偵の活躍振りも、想定内のものであり、だんだんと危険な雰囲気を醸し出しつつも、過激さとは程遠いし。
ところが。
神野が木村と対面するシーンは、本当プチ・パニック(◎ω◎;)
完全予想外の展開に妄想だけが先走りし、え?コイツ悪い奴だったってこと?とか、釘付けwwwしかし、そう言った妄想は尽く裏切られ、気がつくと一片の矛盾を残すことなく、最もシンプルでリアリティのある結末に落ち着いているのだから驚きだ。
死人が出てこないのも好感持てる(σ`・ω・)σ
明るいだけが取り柄で鈍そうな教師キャラの大泉洋(すっごい失礼だけど!アハハ)がシリアスな顔で語る絵もギャップでいい感じ。
after30703.jpg 

マイナスポイントを挙げるとするなら、物語がガラリと転調するまでの前半が大人し過ぎかな。後半に二転三転の展開があるにしても、もうちょっと惹きつけられる要素があったら良かったかも。
 
ラスト近く、神野と探偵が夜の教室で対面するシーン。騙されたことの憤りをぶつける探偵へ対しての神野のセリフ「中学校の生徒にも、お前みたいに捻くれた奴はいるよ。だけど学校なんて関係ないんだ。つまらないのは自分の責任なんだよ。」
コレちょっと気に入った♪楽しくないのは他人のせいじゃない、今を楽しむのも楽しまないのも自分の責任なんだって、イイ事言うじゃん。やっぱ先生だね。
 
after20703.jpg
堺雅人最近ラヴかもー(*'ω'*)線が弱めなのに印象に残るわ、彼。あの気弱そうな微笑がクセになる。すっごい悪い奴とかやって欲しいなぁ(*'ω'*) 

これ、原作とか無いオリジナルでしょ?いやー凄いね、参りました。監督に小説とか書いて欲しいな~絶対徹夜して読むわ~(ノ≧ω≦)ノ
 
スポンサーサイト
07/03 22:42 | MOOOVIES | CM:2 | TB:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/680-0e316e00
* トラックバック *
アフタースクール
 『行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後<アフタースクール>には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ』  コチラの「アフタースクール」は、5/24公開となった一...
アフタースクール
甘く見てるとダマされちゃいますよ
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。