スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
パンダフルライフ
★★★☆☆byおたむ
 
ベジタリアンのくせに丸い(・ω・;)
 
panda080917.jpg

制作☆2008年☆日本
監督☆毛利匡
出演☆菅野美穂(ナレーション)☆本物のパンダたち
 
物語☆中国・四川省にあるパンダ繁育研究基地「成都大熊猫繁育基地」で、海外の撮影隊としては初めて産室での密着取材を許可され、パンダの子育ての様子を撮影することに成功。一方、双子を自力で育てた母パンダ・メイメイがいる和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドでは、4歳になった子パンダが中国に里帰りすることになる。
 
何だよこの最強プリティラブリィ攻撃www
panda0809172.jpg panda0809173.jpg
panda0809174.jpg panda0809175.jpg
確信犯なんでしょ?そうでしょ??無意識とは言わせないwwこの愛くるし過ぎるしぐさの数々www後ろにファスナー付いてるんぢゃないかと疑ってしまうほど、私達人間の弛緩ツボをよくご存知で。もう激しく刺激されるゥーーーッ(*´ω`*)
 
日本の動物園から中国へ里帰りする双子パンダくんの思春期、何故か灰色×白に生まれて来てしまった赤ちゃんパンダの成長、仲良し4人(4頭?)組パンダの観察記が交互に綴られる。
知られざるパンダの生態などもてんこ盛りで興味深い内容だが、それぞれのストーリー的にはドラマチック度はかなり低めである。まぁドキュメンタリーとはそういったものだと言ってしまえば仕方ないが。
絶滅の超危機に瀕する現状は周知の事実であるが、出産後複数の赤ちゃんの中から1頭だけを選び育てる本来の習性を無視して、人間の手を介して全ての赤ん坊を育てさせるシステムなどは、微妙に引いてしまった(´・ω・`;;)絶滅させてはならないのはもちろん全力で賛成だけど、自然界の生態系に人間の意図をどこまで反映させていいものなのか、戸惑いも感じるわけで。

いっそのこと、説明的な部分を全て省いてBGM(background movie??)にとことん徹してしまえば良かったのに。癒しに説明はいらないぜ!!
とは言ってみたものの、BGMを鑑賞するために映画館に足を運ぶ人なんてごく少数だろうし、こういう類の癒し映画を作ろうとなると、多少お話めいた要素を入れないわけにはいかないものだろう。
永遠にパンダがごろごろしてるだけの映像だけでは、やはり無理目かな。。。オレ的には全然アリなんだけど。。。 

菅野美穂ちゃんのナレーションはピッタリンコww

スポンサーサイト
09/18 23:33 | MOOOVIES | CM:4 | TB:4
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/765-6297e9c0
* トラックバック *
パンダフルライフ
 『大熊猫的生活 毎日に疲れたら、 有休とって パンダしよう。』  コチラの「パンダフルライフ」は、8/30公開となった絶滅の危機に瀕している愛らしいパンダのドキュメンタリー映画なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪以前そのものずばりパンダなる記事を書き...
パンダフルライフ
パンダフルライフ’08:日本 ◆監督: 毛利匡◆声の出演: 菅野美穂(ナレーション) ◆STORY◆和歌山県白浜にあるレジャー施設、アドベンチャーワールド。4歳の双子の雄パンダ・隆浜(リュウヒン)と秋浜(シュウヒン)は、性格がまったく違う凸凹コンビ。生まれてか
【2008-201】パンダフルライフ
人気ブログランキングの順位は? ありそうでなかった パンだのドキュメンタリー映画、登場! 中国と日本をつなぐ パンダファミリーのものがたり 毎日に疲れたら、有休とってパンダしよう。
『パンダフルライフ』を観たぞ~!
『パンダフルライフ』を観ました動物界のアイドル、ジャイアントパンダの生態をわかりやすく解説した癒し系動物ドキュメンタリーです>>『パンダフルライフ』関連製作年度・製作国: 2008年・日本ジャンル: ドキュメンタリー上映時間: 100分監督: 毛利匡ナレーショ...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。