スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
落下の王国
★★★★☆byおたむ
 
二人で作ったお話でしょ。
 
fall0810021.jpg

原題☆THE FALL
製作☆2006年☆インド/イギリス/アメリカ
監督☆ターセム・シン『ザ・セル』
出演☆リー・ペイス☆カティンカ・ウンタルー☆ジャスティン・ワデル☆ダニエル・カルタジローン☆レオ・ビル☆ショーン・ギルダー☆ジュリアン・ブリーチ☆マーカス・ウェズリー☆ロビン・スミス☆ジットゥ・ヴェルマ☆エミール・ホスティナ
 
物語☆左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイのもとを訪れると、彼は総督と6人の男たちが織り成す壮大な叙事詩を語り始める。
 
骨折で入院したスタントマンのロイは、失恋の痛手から立ち直れず自暴自棄に陥っていた。投薬自殺を企て、その薬を手に入れるため、同じく腕の骨折で入院している少女アレクサンドリアを操ろうとする。彼女の気を引くために始めた作り話がどんどん膨らんで行くのだが、これが凄いww『ザ・セル』ワールド爆発wwこの劇中劇の美しさと言ったら!!んもーーーあめいぢんぐ(◎ω◎)
fall0810023.jpg
fall0810024.jpg
fall0810025.jpg
この色彩感覚ツボ(◎ω◎)!!!大自然の中に原色衣装を纏った登場人物たち。神秘的な異空間は、そのまま劇中劇の摩訶不思議なストーリーと被って、ドキドキするほどのインパクト。切り取ってそのまま飾りたい絵がごろんごろん出てくるの~(*≧ω≦*)衣装は石岡瑛子氏。
 
『THE FALL』のタイトルの通り、“落ちる”映像が度々流れるのが印象的。“落ちる”って見てて何だかドキッとする。憧れとも恐怖ともつかない緊張感。
梯子から落下し大怪我を負った少女アレクサンドリアは、手術後目を覚ましてロイに「また落っこちちゃったの」と何でもない事のように言う。
利用したロイを責めるでもなく「お話の続きを聞かせて」とせがむ彼女は、純真無垢そのもの。そんな彼女の姿がロイを励まし再生へと導くことに。ベタと言えばベタなクライマックスだけど良かった(*´ω`*)
  
ロイ役&黒山賊役のリー・ペイスちょっと好きかも(*'ω'*)
fall0810062.jpg fall081006.jpg
撮影に入った頃は全くの無名だったらしい。その後ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたり実力派として注目されてるらしい。ジョン・キューザックぽい横顔?眉毛太いけど。
 
そして何と言っても本作最大の魅力は、アレクサンドリアを演じるカティンカ・ウンタルーちゃん。
fall0810064.jpg fall0810063.jpg
もぉひたすら可愛い(*´ω`*)このパンパンな顔と体がとにかく可愛くって(*´ω`*)
『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンもパンパンで可愛かったけど、遥かに凌いじゃってる!!小細工で普通の女の子ぽく見せてる感がまるでない。演技してるなんて到底思えない!と思ったら、彼女本当に演技経験がなく、おまけに英語も分からず撮影に参加してたんだって。監督が惚れ込んだ通り、彼女の魅力がそのまま本作の魅力になってる感じ(*´ω`*)
 
はぁ。純粋無垢さって、何時何処で失くしてしまったのだろう(・ω・;)
スポンサーサイト
10/06 23:58 | MOOOVIES | CM:0 | TB:11
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/778-0e9cdd8e
* トラックバック *
落下の王国
 『君にささげる、 世界にたったひとつの作り話。』  コチラの「落下の王国」は、「ザ・セル」のターセム監督が、13の世界遺産、24カ国以上にロケーションを行い、構想期間26年、撮影期間4年の歳月を費やし、完成させた9/6公開のアーティスティックなアドベンチャー・...
「落下の王国」
「落下の王国」、観ました。 アメリカ、インド、イギリス製作で、原題「THE FALL」の2006年の映画。1915年のアメリカで怪我を負ったスタント...
映画「落下の王国」
原題:THE FALL CGを一切使わず世界24か国以上世界遺産13か所にロケを敢行、構想26年撮影4年という歳月をかけたという、~愛と復讐の叙事詩が紡ぎだす物語の力~ 構想26年の結実は特に映画のオープニングに、凝りに凝ったような、その幻想的な映像に、よく現
落下の王国*原題 The Fall
 君にささげる、世界にたったひとつの作り話。 10月8日、京都シネラリーべにて鑑賞。レディスディーということでか?それとも朝1回上映でなのか?このシアターがこんなに満員になるとは驚き!マニアな人には、やはり人気作品なのかもしれないね。観客の大半が女性だ...
【映画】落下の王国
▼動機 ポスターがきれいだった ▼感想 なんだかしっくりこなかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会...
[映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)]
☆9月に数館で公開された作品が、段々と公開館を増し、遂に、私の「行きつけの映画館^^;」である<MOVIX昭島>で土曜から公開された。  こりゃ、去年の『パンズ・ラビリンス』以上の傑作ですな。  『トト・ザ・ヒーロー』にも匹敵するスケールの大きさだ。 ...
[もう一つの、映画『落下の王国』評]
☆ネット上での友人、おってプライベートでも友人のMUTIさんが、私個人に『落下の王国』評を送ってくれたので、ここに転載する。  ちなみに、私は、[映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)](クリック!)として書き残しているので、併せて読んで欲しい。    ...
【映画】落下の王国
▼動機 ポスターがきれいだった ▼感想 なんだかしっくりこなかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会...
「落下の王国/The Fall」
圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。
【映画】落下の王国…なんか良い映画だったので何時になく真面目な記事に。
{/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/} さて、ゴールデン・ウィークも残りは明日1日{/ase/} 本当にどこにもレジャーに出かけなかった我が家。娘は不満そうです{/face_ase2/} 明日もどこにも行く予定は無いんだけどね{/face_nika/}…来週か再来週にはちょびっと遠出でもしましょう
mini review 09366「落下の王国」★★★★★★★★★☆
『ザ・セル』のターセム監督が製作した、美しい美術品のような感動巨編。自殺願望のあるスタントマンが幼い少女を操るために始めた虚構の物語が、やがて夢と希望を紡いでいく様子を丹念に映し出す。傷ついた青年役に『グッド・シェパード』のリー・ペイス。彼を慕う少女を...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。