スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
カポーティ
20070125001446.jpg


監督:ベネット・ミラー
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン 、キャサリン・キーナー 、クリフトン・コリンズ・Jr 、クリス・クーパー 、ブルース・グリーンウッド 、ボブ・バラバン
 
解説:文学界に名を残す作家トルーマン・カポーティが、ノンフィクション小説の名作「冷血」を書き上げた6年間に迫るシリアスな伝記映画。実在した人物、トルーマン・カポーティを演じたのは、本作で第63回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したしたフィリップ・シーモア・ホフマン。脇を固めるキャストもエド・ハリスやクリス・クーパーといった実力派ぞろい。フィリップ・シーモア・ホフマンが甲高い声でカポーティ成りきる名演は必見。
重いヒューマンドラマ。
実在の人だから余計にそう感じたのかな。
見ごたえあったぁ~重い~~(・ω・;)
 
トルーマン・カポーティを演じたのはフィリップ・シーモア・ホフマン。
『マグノリア』とか『レッド・ドラゴン』とか。ふむふむ。
えーーー『あの頃ペニーレイン』と!?出てた??どこ?だれ?
この人この映画で2006年の主演男優総なめ(☆ω☆)
カポーティになりきって評価されたらしい。
が、おたむ本物のカポーティ像が分かんないから、ちょっと過剰演出気味に感じた。
作り上げた人物像な感じ。ちと嫌みな感じ(゜ω゜)
  
演技派な俳優さんたちが集結しただけあって、登場人物は個性豊かな人ばっかり。
その辺の“味”は良かった。深かった。
 
魂を売って名声を得た人の悲しいお話、かな。
最後死刑で死んじゃう死刑囚よりも、名声を手に入れたカポーティの方が哀れだった。
皮肉なものだね(≡ω≡)
 
てか、『冷血』がすごく気になる。。。読みたい。。。
スポンサーサイト
01/24 23:59 | MOOOVIES | CM:2 | TB:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/79-14997c56
* トラックバック *
カポーティ
 『何よりも君の死を恐れ、 誰よりも君の死を望む。』  コチラの「カポーティ」は、演技派俳優として知られるフィリップ・シーモア・ホフマンが、初めて製作総指揮と主演を務め、アカデミー賞をはじめとする主要映画賞の主演男優賞を受賞した映画なんですが、9/30に公...
『カポーティ』を観たぞ~!
『カポーティ』を観ました一家4人惨殺事件の詳細を本にすることで新たな成功を目論むカポーティと彼の取材に協力する犯人との屈折した関係が生々しく綴りながら、トルーマン・カポーティの傑作『冷血』の完成までの道のりを描き出した伝記ドラマです>>『カポーティ』関連...
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。