スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
新日本フィル定期公演『秘められた想い』
昨日行って来たのー♪
プログラムはベートーヴェン交響曲第1番ハ長調op.21&同じく交響曲第7番イ長調op.92。
 
指揮はヴォルフ=ディーター・ハウシルト氏。
46hausilt.jpg
とってもキュートなおじいちゃま!
演奏が終わった後に拍手に応えてステージに現れると、オーケストラの管楽器&打楽器パートの演奏者を丁寧に紹介(一人ずつ起立で)して、オーケストラに対して大袈裟な賞賛ジェスチャーを。
仕草や歩き方が、お年を召してる方特有の可愛らしさがあって微笑ましいの。
演奏中は70歳オーバーとは思えない、エネルギッシュな指揮が素晴らしかった!!
 
交響曲第7番第2楽章は、チェロ、コントラバスにヴィオラが加わり、低音パートで始まるのが印象的。
あれ?何だか、最近聞いたような・・・・ん!!『おくりびと』!??
確かではないけど、主人公チェロ奏者って設定だったし、そうなのかも。
重低音&悲しげなメロディ?がとっても素敵だった(*´ω`*)
毎回思うけど、生演奏の空間て神秘的な雰囲気だよなぁ。
譜面を捲る音までが音楽に溶け込んで。
うっとりんこなひと時でした(*´ω`*)
スポンサーサイト
10/19 23:44 | SHOOOOOW! | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/813-ccb07289
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。