スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
しあわせのかおり
★☆☆☆☆byおたむ
 
おたむ的には・・・
完全なるミスキャスト(^ω^;)(^ω^;)
 
shiawaseno081107.jpg
 
製作☆2008年☆日本
監督☆三原光尋
出演☆中谷美紀☆藤竜也☆田中圭☆下元史朗 ☆木下ほうか☆山田雅人☆甲本雅裕☆平泉成 ☆八千草薫
 
物語☆交通事故で夫を亡くし、幼い娘とともに故郷の金沢へ戻ってきた貴子(中谷美紀)。ある日、街外れにある小さな中華料理店“小上海飯店”を訪れた貴子は、職人気質の料理人・王(藤竜也)と知り合い、いつしか心を通わせ合うようになる。そんな折、突然王が厨房で倒れてしまい、体にまひが残ってしまう事態が起こり……。

コレはね、もともと完全ノーマークで。『マルタのやさしい刺繍』を観よう!と映画館に足を運んだのに、2週連続で立ち見御礼で振られてしまい、そのまま帰るのも癪だから、と言うのが本作鑑賞の動機。
もともと観るつもりはなかっただけに、好きな感じじゃないと思っていたけど・・・悪い方の予感って当たっちゃうのよね~~で、★1コで(・ω・;)

金沢の港町にある小さな中華料理店を舞台に、病気で閉店を決意した老齢の店主と、夫を亡くして人生に活路を見いだせない若い女性の心の触れ合いを描くヒューマンドラマ。中国から日本へ渡り独りで店を切り盛りする店主にも年齢的な限界が訪れ、一方の夫を亡くした女性は幼い女の子を抱えながら新しい生活に奮闘する中で、洋食店のシェフだった亡き父親の姿に思いを馳せる。そんな二人が心を通わせるのに時間はかからない。気がつけば親子のような情愛が生まれて・・・。
と、物語としてはそこそこイイお話だと思うのだが。

キャスティングに難アリ。それと演出に不満アリ。
まずは、主人公の中谷美紀。
色々とご活躍な彼女だから、その演技力もきっと評価されてるに違いないのだが、おたむ的には久々に彼女を拝見しまして・・・あれ、このヒトってこんな嫌らしい演技するヒトだっけ(・ω・;)??
とにかく、彼女が母親に見えない(・ω・;)、この設定はこの物語において絶対的な基本だから、この違和感は大きな失敗である(・ω・;)(・ω・;)
映画って、言葉で説明せずに観客に状況を理解させる作業が必要だと思うんだけど、それが不十分。後に、彼女が夫を失くしてから精神的に不安定になり、一人娘の養育権を巡って児童相談所の観察下に置かれている現状は明らかになるが、そこに至るまでの描写が余りにもギクシャクし過ぎと言うか。一人娘を育てる為に苦労をしてる様は、オンボロアパートをみて察しはつくが、彼女が娘との生活を大切に思っている感がまるで伝わってこない。彼女と娘とのやり取りも、時間の経過の1コマであり特別な印象が残らない。
中谷美紀の仕草がやたら艶っぽくて、母親としての印象より女としてのそれを強くしてるのも問題。
 
対する王(ワン)料理人の藤竜也は・・・、んー元々このヒト苦手なんだけどね。彼って無駄にセクシーぢゃない(・ω・;)??色気を通り越して嫌らしい感じがするんですけど(おたむ基準)。そんな彼を何故にこの役に抜擢したのか、甚だ疑問な訳で。
とは言うものの、年季の入った演技力を持つ彼ですもの、中谷嬢と比較すると全然ブラボー!彼独特のボソボソと言う話し方が、会話に時折挟まれる中国語をグッとネイティブぽくしており、この点はグッジョブ(`・ω・´)b
なのだが、寄りのショットでは、その美形が際立ち、彼の意思ではないのであろうがセクシー☆ダンディー☆ビームが炸裂wwこの色気は、年老いた身寄りのない中国人料理人を表現するには余りにも不相応。更にこんがりと焼けたその肌色は、違和そのものでしかなく、これってゴルフ焼け?それともクルーザー焼け?なんて余計な事を思い浮かべてしまう始末(+ω+;)まさに美男の災難とでも言いましょうか(・ω・;)
 
お祭りのシーンや、ラストの乾杯シーンなど、“親子の情愛”と言うより、“男と女”の雰囲気そのものであり、本ストーリーの意図するとろこからはかなり乖離しちゃってるような(・ω・;)(・ω・;)美しすぎるって罪なんだな~と再認識してしまったおたむである。
 
最後、主人公が料理を次々と仕上げて行くシーンで、中谷嬢の超寄りのショットはキリッとして美しく、『幸せのレシピ』のマルティナ・ゲデックや、同じくリメイクのキャサリン・ゼタ=ジョーンズを彷彿とさせるほどである。
その価値は認めるけど、残念ポイントを上回る事は出来なかったかな・・・。

スポンサーサイト
11/08 23:07 | MOOOVIES | CM:4 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://autumns.blog78.fc2.com/tb.php/894-b739ef77
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 おたむ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。